FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

嫌な世の中になったもんだ

沖縄には「イチャリバチョーデー」という言葉があります。直訳すれば「出会えば兄弟」になります。

歌もあります。そのサビの部分は次の通り。

イチャリバチョーデー。
ヌーヒダティヌアガ
カタリアシバ
出会えば兄弟さ
何の隔てがあろうか
語って遊ぼうよ

見知らぬ人でも温かく迎えて行こうという沖縄の風土、心が表れています。僕は好きです。

昨日友人が訪ねてきました。
そして最近 Facebook 友達になった人からのメッセージを読ませてくれました。

長い長い文です。
簡単に言えば、
あなたはいい人です。私は最近大金を相続しました。それをあなたにあげるので、あなたのいいと思うところに寄付してください。一部はあなたがもらってもいいです。
というようなものでした。

僕は「明らかに怪しいね。やめたほうがいい」と言いました。

友人もやっぱりねと答えました。

また別の Facebook 友達からのメッセージも見せてくれました。
こちらは短い文のやりとりですが盛んに LINE 友達になりたがっています。

これも怪しいよ、と僕は言いました。

なんでも疑わなければならなくなりました。

特殊詐欺はまだまだ多いとのこと。電話が来てもとにかく疑うことです。

不審者も多くなってると聞きます。小中学校では見知らぬ人から声かけられても答えないように指導されているとのこと。

長髪で髭面の僕が声をかけたら「不審者現れる」という情報がすぐに広まるかも。

イチャリバチョーデーという心は残したいのですが、いろんな詐欺に引っかかるのもいけない。他人は疑わなければいけない。最近は知人も疑わなければいけないと言われています。

嫌な世の中になったものです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.