FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

しんぶん赤旗の情報では分からないこと

昨日のブログの中では僕が日本共産党の機関紙赤旗を読んでいて、信頼していることを書きました。

しんぶん赤旗が大企業から広告費も献金も受けていないので、なんら忖度もせず大企業の悪いこともかけます。

そして今の政権の批判は堂々と述べています。

赤旗がフェイクニュースを載せると他のメディアなどからすごい批判を受けるでしょう。だからフェイクニュースかどうかのチェックは幾重にもやられていると聞いています。

真実をのせて、そして一般紙では知ることのできない情報も得ることができます。

ところがしんぶん赤旗で得ることができない情報があります。

選挙情勢です。

赤旗に○○市長選挙では日本共産党が推薦する候補が勝つかもしれないと言うニュースが載ります。

僕も勝つかもしれないなと思って毎日の紙面を期待しながら読んでいました。

ところが開票されると負けているのですね。大差で負けていることも少なくありません。

こういう記事を書くのも納得ではあります。

赤旗としては共産党が推す候補に勝利してもらいたい。大差が付いて負けそうだと書けば運動員のやる気はなくしてしまうでしょう。

勝つことができない情勢であっても互角に戦っていると書いた方が運動は盛り上がるからです。

その他どうしても共産党の機関紙としての制限はあるように感じます。

ただニュース性としては僕は高いと評価しています。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.