FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

トランプ大統領ほど外罰的人間を見たことはない

大学では心理学を専攻しました。人間の性格をいくつかのパターンに分ける方法があることを学びました。

その方法はいろいろありますが、その一つに内罰的と外罰的に分ける方法があります。

何か悪いことが起こった時に、それを誰のせいにするかで分かれるのです。

人間の中には、全て自分が悪いと思う人がいます。内罰的な人です。

一方全て他人が悪いと思う外罰的な人がいます。

内罰的な人は、自分が全て悪いと思うので、ストレスを感じ、うつ状態になり、引きこもる人ですね。

だから他人に迷惑をかけることはほとんどありません。引きこもると家族は大変でしょうが。

外罰的な人は何でも他人にその責任を押し付けるので、周りは大変です。

自分の身の回りを見てください。外罰的な人がいるはずです。

ただほとんどの人はその中間程度。自分の責任だと思う時もあり、また、いや自分は悪くない、彼のせいだと思うこともあります。

その傾向がどちらに強いかということ。程度の問題ですね。

これまで僕は色々な人を見てきました。外罰的な人も多く見ました。

しかしアメリカのトランプ大統領ほど外罰的な人を見たことはありません。

何でも他人のせいにします。自分がやったことは全て良いことだと礼賛しますが、責任は全て他人に。

よくまあこんな人が大国であるアメリカの大統領になったものです。

世界の不幸です。

次の大統領選挙では是非交代してもらいたい。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.