FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

送り仮名も全く気にしなくなった

 「答」を使って「こたえる」を書きます。
「正しいのは次のどれですか。

 1、答たえる、2、答える、3答る」

 このように漢字のあとにつづく仮名を「送り仮名」と言いますね。

送り仮名のつけ方は結構難しいです。
ルールはあることはあるのですが、例外が多すぎます。

結局はひとつひとつきちんと覚える必要があります。

僕はそういう覚えるのが苦手でした。

ただ今は送り仮名など全く気にしなくなりました。

手書きがなくなったからですね。

コンピューターのキーボードを使うときも、「こたえる」と打つと「答える」と正しい送り仮名をつけてくれます。

このブログは音声入力で書いていますが、話すだけできちんと送り仮名をつけてくれます。

最近は送り仮名は全く気にしたことはありません。

実際に手書きになった時には困るでしょうが、その時はスマホで文を作ってから、それを見ながら写していくのでしょうね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.