FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマートフォンは秘書だ

若い頃に、地球物理学者の竹内均さんの「私の知的鍛錬法」を読みました。

この本は1980年に初刷りが出て、僕が読んだのは1984年の12刷です。僕が31歳の頃です。

 竹内均さんは、テープレコーダーに原稿を吹き込んで、それを秘書がタイプしてくれるという方法で原稿を書いているそうです。

僕は羨ましく思いました。
僕には秘書を雇うお金も地位もなかったからです。

ところが、今では僕でも秘書を雇っているようなものだな、と思っています。

僕はこのブログを音声入力で作っています。
スマートフォンに向かって喋れば、もう文章が出来上がっているのです。

出来上がった原稿を読み上げさせることもすぐにできます。

スマートフォンは秘書なのですね。

スマートフォンと同期したスマートスピーカーに「今日の予定は?」と尋ねるとちゃんと今日の予定を教えてくれます。まさに秘書ですね。

昔はこれこれの資料を集めておいてくれと秘書に頼んだのでしょう。

今では、調べたい資料もスマートフォンで簡単に見つけられます。

スマートフォンを持っている人は誰でも、秘書を手元に置いているようなものです。

後は何をするかです。優秀な秘書がいてもやることがなければ宝の持ち腐れ。

人間の本当の価値がここで試されます。

なお竹内均さんは、
コンピューターへ向かって何かしゃべると、それが直ちにタイプされて出てくるという機械ができたらいいのに、と書いています。

そして、近いうちにできるのではないか、と予想しています。

先見の明のある人だったのですね。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.