FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマホの望遠鏡が使えない場面

カメラや手帳、そして拡大鏡がスマホに置き換わることを書きました。

そしてスマホのアプリに望遠鏡があることも書きました。

僕の使っているスマホの望遠鏡はそれほど倍率は高くないようです。

ただどんなに良い望遠鏡になっても、スマホでは使えない場面があります。

僕はコンサートを鑑賞しにいくとき、後ろの方の席に座ります。
そして双眼鏡を使って舞台の人の顔を見たりします。

それはスマホの望遠鏡ではできませんね。たいていコンサートでは写真撮影は禁止されています。

カメラとしてではなく望遠鏡としてスマホを使っていても、写真撮影をしていると見られてしまうでしょう。

このような誤解を与える行為をして面倒なことになってもつまらないです。

だいぶ前に東北平泉の中尊寺金色堂を見に行ったことがあります。
その内部は撮影禁止でした。

僕は金色堂の仏像をよく観察しようと、双眼鏡を鞄の中から取り出しました。

するとそこにいたスタッフがカメラを取り出そうとしていると思ったのでしょうね、近づいてきました。

でも僕が取り出したのは双眼鏡だと知って、何も言わず離れて行きました。

それをスマホの望遠鏡でやろうものなら説明に苦労したでしょう。

だからどんなに良くなっても状況さえ変わらなければスマホの望遠鏡の使用は制限されそうです。

スポンサーサイト



Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.