FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

録画、早送りで見る大相撲は面白さが半減

今度の大相撲7月場所は録画をして仕切りの部分は早送りし勝負のところだけをみました。

録画なので自分の好きな時間に見られます。仕事時間が確保されました。30分ほどで見られるので時間的にはとても良かった。

ただ面白さは半減するような気がしますね。

北の富士親方などの解説で力士の特徴や勝負の予想を聴きながら見るのはいいものです。

そして仕切りをしている間に段々盛り上がって取り組みが始まります。

そこの部分を飛ばすのですから面白さは半減してもしょうがないですね。

まだ仕事時間が欲しいです。面白さは半減しても来場所も同じように録画で早送りかな。

スポンサーサイト




自撮りにもパノラマが

スマートフォンのカメラにはパノラマがありますね。スマートフォンを水平に動かすと180°ほどの広い範囲の写真が撮れるというもの。
旅行に行った時にはよく利用しています。

妻のスマートフォンをいじっている時自撮りでもパノラマができることがわかりました。

妻のスマートフォンは比較的新しいです。新しいからだろうと思いました。

でも、もしかしたら僕のものにもと思ってチェックしてみると、僕のでもできます。
長い間知らずにきました。

自撮りのモードにして、設定画面を出すとそこにパノラマがあるのです。
設定画面にするには僕のカメラでは右にスライスします。

自撮りのパノラマのやり方は普通の場合とは違います。
最初に真ん中の写真をとります。すると左側に二つの小さな長方形が現れるのでそれを重ねるように回しちゃんと重なると自動でシャッターが切られます。

続いて右側に長方形が二つ現れてそれを重ねて自動シャッター。

後はスマートフォンがそれを合成してくれます。3枚の写真の合成です。
普通の正面を向いたパノラマよりは狭い範囲しかできません。
でもそれだけでも使えるかも。

自撮りのパノラマは画面を縦にした場合だけです。横にしたのではできませんでした。

他の高価なスマートフォンならもっと色々できるかもしれませんね。


新型コロナウイルス、なぜ第2波ではないのか

新型コロナウイルスの感染者がどんどん増えていますね。毎日のようにグラフが出されます。

もうとっくに第1波よりも大きな山ができています。

しかし政府はこれを第2波とは言っていません。なぜかな。

僕の感覚ではもう立派な第2波なのですが。

感染者の数は増えているが重症者はそれほど増えていないそうです。だから死者もそれほど増えはしない。

首相が病院はまだ逼迫していないと言った翌日、病院側からそれは間違いだというクレームがつきました。

政府が今の状態を第2波としないのには事情があるように思います。

第2波と言ったら、再度緊急事態宣言を出さないといけないでしょう。
そうすると今推進しているGO TOトラベルもやめなければいけない。

たぶん経済界からは経済を止めるなと言われているのでしょう。
首相の目は国民よりも経済界に向いています。

沖縄県では人口割で一番多い感染者とのこと。県独自の緊急事態宣言を出して引き締めています。

だから沖縄県はもう第二波の状態ですね。

定期で行われる飲み会も中止するとの連絡を受けました。

国が第二波と定義しなくても、自分で賢く行動することが必要なのでしょう。


ハブを見つけたら

昨日は庭にヒメハブの死骸があったことを書きました。

学習塾をやってる頃、塾が終わって夜中の12時頃に犬の梅子と一緒に近くの農道を散歩しました。

その時に数回ハブに出くわしたことがあります。

先に梅子が吠えるので気づくことが多かったですね。

その時には遠巻きに避けるように歩いて行きました。ハブも生きているのですからわざわざ殺すこともありません。

ただ庭で見つけた時にはそうもいきませんね。僕や家族が噛まれてしまうかもしれません。

そういう時には南無阿弥陀仏と唱えながら殺します。
浄土宗や浄土真宗の信者ではないのですが、命を奪ってごめんね、という気持ちで南無阿弥陀仏を唱えるのです。

ハブを生け捕りにするのは難しいですが、長い棒さえ持っていれば僕でも殺すことができます。

頭の方を棒で叩けばいいのです。これまでも数匹は殺したことがあります。

殺生するのは気持ちがいいものではありません。できれば庭でハブに出会いたくないですね。


庭にハブが

いつものように庭に出るとイチジクの木のところに蛇が横たわっています。びっくりして立ち止まりました、

しかしよく見ると死んでいるようです。動きません。そしてハエが10匹ほど付いています。

よく見ると首が細くて頭は三角形。このように首が細くて頭が三角形になっているのはハブの特徴だと聞いています。ハブ だろうなと思いました。

最初むしった草を積んであるところに置き、上から草を被せました。ただうっかり妻が見るとびっくりするだろうなと思って、土に埋めることにしました。

イチジクの根の近くをスコップで掘って埋めました。写真は穴に入れたところです。

その写真を、生物に詳しい友人のYくんに送り、ハブかな?と尋ねました。

Yくんから、これはヒメハブに間違いない、という返事が来ました。それでハブだと確信しました。

彼は以前読谷村座喜味に住んでいましたがその頃ヒメハブをよく見たそうです。座喜味は僕が住んでいるところです。

ヒメハブを Google で検索すると、
沖縄ではニーブヤー(寝坊助)と言われているハブで、動きが鈍いのだそうです。それでもちゃんと毒を持っています。

ニーブヤー の話はよく聞きます。
草刈機で草を刈っていると、ニーブヤーが切断されていた、逃げるのも遅いので切られたのだろうとのこと。

死骸であれ庭にあるのですから、他にもハブがいる可能性は十分にあります。

妻には話して注意しました。夜は庭に出ないようにしようということになりました。

ハブは有毒なので危険ではありますが、基本的に臆病な動物だと言われています。向こうから襲いかかることはありません、

ハブに噛まれるというニュースがありますが、そういうのは生け捕りにしようとしたり、間違えて踏みつけた時です。

僕が LINE を送った友人のYくんはハブを素手で生け捕りにします。そして噛まれたのは一度や二度ではないと聞いたように記憶しています。

僕は70年近く生きていますが、まだ噛まれたことはありません。
注意はしなければいけませんが、まあ大丈夫だろうと思っています。


大相撲を録画で見る

スポーツを見るのは好きで、大相撲もよく見ます。これまでは5時15分頃から幕の内上位の取り組みだけを見ていました。

今場所は仕事時間の確保などもあり、録画をしてテレビ観戦しました。

午後7時から踏み台昇降運動をしながら再生して、仕切りの時間などは早送りし、時間になったら通常の速度で見ました。

30分ほどで幕の内最初から結びまでの取り組みを見ることができました。

幕の内最初から見るので照ノ富士が勝ち続けるのも見ました。琴奨菊や栃ノ心、高安といった元大関が下の方で頑張っている姿も見ることができました。

見るまでは勝負の結果は知らないので、白鵬が連敗するのも、そして朝乃山が足を取られて負けるのも興奮しながら観戦できました。

ところが昨日、録画テレビ録画を見る前の6時過ぎにスマホを開けると、照ノ富士が優勝したのが目に入ってきたのです。詳細は読みませんでした。

結果が分かるので、少し興味が薄れますね。

本割で照ノ富士が御嶽海を破り優勝を決める確率が高いだろうなと思いながら、もしかしたら敗れて決定戦に持ち込まれてから優勝を決めるかも、という期待ももちながら見ました。

しかし案の定御嶽海をすぐに下して優勝決定。

復活してきた元大関を応援をしていたのでよかったなと僕も喜びました。

でも録画だとつい結果が見えてしまうこともあるんですよね。


自撮りで左右が逆になった写真を自動的に修正

スマホでは自撮りが簡単にできるのでいいですね。

僕はある場所に行った時、自撮りをします。自分が入らず場所だけの写真では僕が行ったという証拠にはなりません。

またセルフ子に会ったりした時など一緒に並んで自撮りします。

自撮りは結構上手にできます。セルフ子も「Yojiさん、スマホ使いこなしてるね」と褒めてくれます。

その自撮りの写真は普通左右が逆になっています。鏡に映ったようになっているのです。文字は鏡文字。

それを修正するのもできます。それほど複雑ではありません。

それで必要な時には修正していました。

ただ毎回となるとやはり面倒です。

スマートフォンはスマート(賢い)フォン(電話)なのだから自動的にできるのではないかなと思い検索してみました。

するとやはりあります。自撮り状態にしてから設定画面を開いて(ミラー反射)をオフにするだけで、後は左右逆になりません。

カメラの設定画面を出すのは機種によって違うようです。僕のスマホでは左にスワイプすると出てきます。

妻のものには⚙(歯車マーク)が出てくるのでそれをタップすれば出てきます。

ちょっとしたことですが楽になりました。


2020年7月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
2020年7月のセルフ塾ブログ拍手ランキングです。この1か月で54の拍手をいただきました。ありがとうございます。

 その1位は拍手数5の香港問題でわかる、中国の反共産主義

 こういう政治的な発言に拍手をつけてくれてうれしく思います。

拍手数5
香港問題でわかる、中国の反共産主義
拍手数4
沖縄でも冷房のおかげで快適に頭脳作業
噂を流したくなる人間の心理
航空券が変わった
拍手数3
Kyokoさんにライン見るようにいってくださいね
拍手数2
長い長い文もスマホの読み上げ機能で楽に
塩素、水素、炭素、窒素、酸素の名前の由来
植木等のスーダラ節と親鸞聖人
塩酸はなぜ塩の酸か?
素人はクラウチングスタートよりスタンディングが良いのでは
年をとってることは武器である
セルフ子の一人がコロナに感染
拍手数1
学年別足し算漢字、テスト用紙作りに励む
絵文字が世界共通言語になるか
「警戒」の字を見て思うこと
かりゆしウェアの喪服は結構いい
マスクが必須携帯物に
人の見る目
新自由主義について
資本主義が優れているところ
冷凍バナナを解凍して食べる
スマートフォンの拡大鏡、望遠鏡のアプリ
シークヮーサーに含まれるノビレチン
漢字辞典の索引、スマホで調べられないかな
2020年6月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
老人会役員を辞めた理由
僕が死んだらこのブログや Facebook はどうする
漢字「飛」の覚え方・・・「てくてく歩いて升を飛ばす」
なぜ、「達」は3本か
分数を割り算に直す方法
気圧が低くなるとなぜ水面があがる?
「因数分解」をエクセルにさせるまでの道のり
Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.