FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

2−5の意味は

「ひとりで学べる数学中学1年生」を作っています。 作りながら面白いと思うところを紹介します。

2−5=−3ですね。
または(+2)−(+5)=−3 です。

計算はできると思いますが、子どもや孫に、なぜ-3になるの、と聞かれた時説明できますか。

「ひく5」ということは、「5をとる」ということです。2から5をとることはできません。

5-3 なら簡単に説明できます。
5個のリンゴから3個を取ったら2個残る。

5万円財布にある。 3万円使うと2万円が残る。
これは実感としてわかります。

水道方式ではタイルを使って説明します。2−5の説明もタイルを使って見事に説明していました。僕はその説明に感動しました。
ところがそれを中学生に教えてもピンとこないようです。

それで僕は色々考えました。

僕が考えた説明です。水道方式の説明を元にしたものです。

2万円財布にある。5万円の服を買いたい。 どうするか。

お金を借りますね。3万円借りれば足ります。
それで3万円借りて、そして5万円の服を買いました。

財布には現金はありません。その代わりに借金の3万円が残るのです。
3万円の借金というのは返さなければいけないものなので「−3万円」ということになります。

だから
2万円引く5万円は−3万円になるということです。
理解できたでしょうか。

3万円借りるということは現金の3万円は手に入るが、返さなければいけないという義務もできるということです。

もちろんここでは利子についてはないものとします。

この説明は中学生も理解できるようでした。

スポンサーサイト




85歳の自分に会ってみたい

僕は今68歳です。元気で毎日健康のために運動をしています。
踏み台昇降運動、スクワット、腕立て伏せ、そしてテレビ体操。 自分では十分にやっているつもりです。

ただ僕と同年代の人はまだまだみんな元気ですね。 健康にそれほど気をつけていない人もいます。それでも僕と全く変わらない。

だんだん差が出てくるのではないでしょうか。
年配者を見ていると75歳の頃から差が出て、85歳だとかなりはっきり違いがわかります。

本当に元気に動き回ってる人がいるかと思えば、腰が曲がって杖をついて年寄りだなぁと思ってしまう人もいます。
まだこの辺りで見かける人は元気な方で、病院にいたり施設にいたりする人もいるでしょう。

僕はこの調子で運動を頑張っていれば元気な85歳になれるのではないかなと期待しています。

ただ運動はしていても何か病気をすれば一瞬でダメになるでしょう。
先日いとこの一人がくも膜下出血で亡くなりました。 僕と同じ年齢です。

僕もある日ポッコリと死んでしまうかもしれない。 または倒れて半身不随になっているかも。

交通事故にあうかもしれないし、癌にかかって闘病生活を送るようになるかもしれない。

そういう心配もないではないですが、とにかく気力が続く限り運動を続けていきます。
85才にはどうなっているかな。 85歳の自分に会ってみたいものです。


コーヒーメーカー、スタートボタンはどれ

一ヶ月ほど前コーヒーメーカーを買い替えました。

サタプラというテレビ番組には「ひたすら試してランキング」というコーナーがあり、そこでコーヒーメーカーのランキングをしていました。

そこで第2位だったアイリスオーヤマ コーヒーメーカーを買いました。紹介されていた商品の中で一番安かったし、2位なのでいいかなと思ったからです。

だいぶ経って商品が届き使いました。早速コーヒーを作りました。 最初は説明書も読みながら作り、無事終了。

2回目のコーヒー作りの時です。 どうしてもスタートしないのです。

コンセントを入れ替えたり、そして色々セットし直してもスタートをしません。欠陥商品なのかとも考えました。

そして、色々やってるうちにスタートしました。その時には何が間違っていたのかわからなかったように記憶しています。

そのうちに気づきました。 スタートボタンが違っていたのです。 次の写真のどれがボタンだと思いますか?

僕は、緑色に光ったボタンの下にある、少し飛び出たものがスタートボタンだと思ってそれを押していたのです。

しかしそれは、豆1、豆2、粉、切る、の切り替えスイッチなのです。 スタートボタンは緑色に光ったところ。

緑色のところは単なるシグナルだと思っていました。

今では頭でははっきりわかっています。 でも何気なく下の切り替えスイッチを押していることがよくあります。

さて、せっかく買い換えたコーヒーメーカーですが、僕には味はよく分かりません。 いいのを飲んでいるだろうという自己満足だけ。

これまで使っていたコーヒーメーカーは、宿泊者用の部屋におくので無駄にはならないけど。



「ご主人」でいいのかな?

女性である話し相手の配偶者のことを話題にするとき、なんて呼んでいますか?

僕は「ご主人」と言っています。 でもいつも言う時に違和感があります。

「ご主人」に対しては「召使い)。
夫がご主人なら、妻は召使になってしまいます。

もちろん僕はそうは思っていないので、出来れば「ご主人」という言葉を使いたくありません。

「奥様」も本当は避けたいのだけども、直接の上下関係を表すのではないので、まだ「ご主人」よりはいいかな。

では何というか。
「あなたの夫」で本当はいいのでしょうが、世間ではあまり使われていないので、何か失礼な言い方に感じます。

「ご主人」ではなく「夫」を使おうと言う運動でもあれば、僕はすぐに乗っかるのだけど。

僕の耳に聞こえていないだけなのかな。


映像にならないミステリー小説「天使の眠り」

宿泊客のJさんがミステリー作家の岸田るり子さんを紹介してくれると言うので、書店で岸田るり子さんの「天使の眠り」を買って読みました。

とても面白かったです。これから読む人もいるでしょうから細部にわたって書くことはしません。

次は裏表紙にあったあらすじです。

京都の医大に勤める秋沢宗一は、同僚の結婚披露宴で偶然、十三年前の恋人-亜木帆一ニ三に出会う。不思議なことに彼女は、未だニ十代の若さと美貌を持つ別人となっていた。昔の激しい恋情が甦った秋沢は、女の周辺を探るうち驚くべき事実を摑む。彼女を愛した男たちが、次々と謎の死を遂げていたのだ・・・気鋭が放つ、サスペンス-ミステリー!

このあらすじの範囲内で書きます。
ミステリー小説は好きですが久しぶりに読みました。 吸い込まれるように読み進めました。

動機もアリバイもしっかりしているし、そして組み立ても素晴らしいです。
途中で何気なく交わされる会話が布石となっていて、後で重要な意味を持ちます。

読んでる時に、これはホラー映画やSF 小説のような非科学的な小説なのかなと思ったりもしました。

でもそうではありません。 ちゃんと科学的な本です。分からない病名が出てきますが 、Google 検索するとちゃんとその通りのことが出てきました。

岸田るり子さんに会って話をした時に
「この話はとても面白かった。テレビドラマや映画にしてもいいと思うが」と尋ねると、
「そういう話はあったけどこれは映像にはならないのです」との答えでした。

そう言われるとそうです。 これは映像にしてしまうと面白くなくなるでしょう。

主人公の秋沢宗一が、13年ぶりに会った元恋人は別人になっていたというところです。そこのところを小説でなら曖昧な感じで描き、そして話を続けることができます。

そしてそのことがこの話のかなり中心的な意味を持ちます。そこを描ききれなければ映像にしても面白くないでしょう。

面白いのですが、テレビや映画にはできないので、ぜひ小説を読んでみてください。


スーパーコネクター

今ポルトガル人のJさんが長期宿泊中です。

真面目でフレンドリーです。僕らともよくおしゃべりをします。

読谷村のホテルに友人Mさんが泊まっているとのこと。Jさんは京都にいるのですが、京都での知り合いのようです。

また同じ読谷村座喜味の民泊に近々別の友人岸田るり子さんが来るとのことでした。

後で知ったのですが、同じ読谷に M さんがいるのは偶然のようですが、二人がいるということで、るり子さんは呼ばれてきたとのこと。

岸田るりこさんはミステリー作家で、本をいくつも出版しているとのこと。 Amazon を見るとたくさんの本が出ています。

失礼ながら、僕はその方を知りませんでした。

Jさんとの話の中で、
「僕はミステリー小説が好きだ。
アガサクリスティはたくさん読んだし、英語の勉強のために英語の原書もいくつか読んだ」
と告げました。

すると
「岸田るり子さんに会ってみたいか?」と言います。

僕は「もちろん会ってみたい」と答えました。

それでJさんが一緒の食事の場を設定してくれました。

約1週間後です。
僕は書店に行って岸田るり子さんの本を買ってきて、読みました。

とても面白かったです。それについては明日書くつもりです。

沖縄料理が食べたいとのことなので読谷村のあちこちにあたってみたのですが、閉まっているところが多いです。コロナのせいでしょうか。

近くの和食のレストランに入りました。 そして岸田るり子さんを紹介していただき、本にサインも頂きました。
そして楽しく食事をすることができました。

やちむんの里に行きたいとのことでそこを案内し、知人の登り窯にも案内しました。

後日ホテルに泊まっている M さんも交えてイタリア料理店で食事し楽しいひと時を過ごしました。

帰りに、るり子さんが
「Jさんはスーパーコネクターだ」といいます。

「スーパーコネクター」という単語は初めて聞きましたが、意味するところはすぐに理解できました。 確かにそうですね。

僕は人見知りします。 友達は少ないです。

Jさんのおかげで、有名な作家の方ともMさんともお知り合いになりました。

いろんな人をつなぎ合わせる、スーパーコネクター、Jさんはまさにそうですね。


刑事が被害者や容疑者のスマホを手に入れようとするのが理解できる

先日、妻が
「私が畳店に行ったのはいつだったかな?」と僕に尋ねました。

僕が毎日日誌をつけているので、そこに記録がないかということです。
調べてみましたが、そのことを僕は書いていませんでした。

それで別の方法で、ということで Google マップのタイムラインから調べることにしました。

Google マップのタイムラインにはその日の移動軌跡が記録されています。

「移動した経路をGPS衛星を利用し、記録 (log: ログ=トラック)する装置」をGPSロガーと言いますが、 Google マップには GPS ロガーの機能もついているのです。

その見方を妻に教えて自分で調べさせました。 だいぶ苦労していましたが見つけたようです。

すごいですね。

テレビでミステリードラマを見ていると、刑事たちが殺された人のスマートフォンを探そうと必死になります。
または容疑者のスマートフォンが手に入らないかいろいろ工夫します。

もちろんスマートフォンによる通話履歴や SNS でのやり取りなども重要な証拠となります。

そしてこの Google マップの GPS ロガーとして移動軌跡が分かるととても重要な証拠になるでしょうね。

刑事達がスマートフォンを探すのがとてもよく理解できます。

自分の行動の奇跡もチェックしてみたらどうですか。

簡単にやり方を書きます。
まず Google マップを開けます。

上の方の検索枠の右に○に自分の名前の一字が入ったのがあります。または顔写真。 それをタップ。

そしてそこからタイムラインを選んでタップ。すると 移動軌跡が出てきます。

上の方の「今日」をタップすると、カレンダーが出てきて日付をタップすれば、その日の行動移動軌跡が出てきます。

僕らの行動は Google に完全に把握されているのですね。


Google Keep が Google 翻訳に

スマホでメールやLINEなどで、英語の文を書くことがあります。
そういう時には Google 翻訳をよく使います。難しい単語もすぐ出るし、スペルの間違いもなくなるのでいいです。

ただ長い文を作るときには Google 翻訳に直接作るのは面倒です。 Google 翻訳の枠が小さいからです。

これまでは、長い文を作るときには Google Keep で文を作り、そしてそれをコピーして Google 翻訳に貼り付けて翻訳させてきました。

ところが先日 Google Keep で文を作って選択しようとしている時に、 Google Keep ですぐに翻訳ができることに気づきました。

それ以後は Google Keep で長い文を作り翻訳をして、すぐにメールや LINE などに貼り付けて送っています。

やり方を簡単に説明します。
日本語で長い文を作ります。 主語をきちんと入れて英語らしい文にします。

出来上がった文の一部(どこでもいいです)を指で長押しします。 するとそこが選択された部分として色が変わります。

その時上の方に、「切り取り コピー 貼り付け」の語句の横に「・」が三つ縦に並んだのが出てきます。それをタップします。

そして「全てを選択」をタップ。 文全ての色が変わります。そして再度「・」が縦に並んだものをタップ。 「翻訳」が出るので、それをタップ。するとそこで翻訳ができます。 その時に翻訳される言語を選択することもできます。

そして「・」が縦に並んだものをタップしてコピー、そしてメールや LINE に貼り付ければいいのです。

Google 翻訳のアプリを使うことなく翻訳ができます。 ちょっとしたことですが、便利です。


夢の中でもブログを書く

毎日昼寝をします。書斎の椅子を少し倒して30分程度。

夢を見ました。
夢の中でブログを書いているのです。今日は良いテーマで、いいブログが書けたな、と思った時に目が覚めました。

いいブログが書けたと思った記憶はありますが、その内容が全く思い出せません。 覚えていたらブログに書くのに。

毎日ブログを書いて更新しています。毎日テーマを見つけるのに苦労しています。

それで夢の中でもブログを書いていたのでしょうね。

ストレスではあるのでしょうが、特に苦しいわけではありません。


電気圧力釜では炊飯は難しい

電気圧力釜を少し前に買いました。 悪くはありません。

買う前に妻と色々考えました。
どこに置くかです。結構場所を取りそう。

ただ説明によると、この電気圧力釜は炊飯器としても使えるとのこと。
炊飯器を置いてある場所にこれを置けばいいのではないか、ということで買いました。炊飯器は片付けました。

電気圧力釜でご飯を炊いてみました。 もちろん妻がです。

食べることは出来ます。だけどあまり美味しいものではないですね。
それから数回水の量を変えたりして妻はいろいろ工夫しご飯を作っていました。
でも炊飯器専用のようにはうまく炊けません

やはり専門があるのでしょう。
何らかの良い方法があるかもしれません。
難しいということで元の炊飯器を復活させました。

電気圧力釜は片付けて、そして必要な時に取り出すということにしています。

ちょっと不自由ではあります。


土の微生物もすごいがビニールもすごい

庭の整備などを毎朝1時間ほどやっています。

庭の一隅を掃除していると、たくさんの本の束が出て来ました。

セルフ塾をやっていた頃に生徒が使い終わった学習書や問題集をそこに積み上げてあったのです。

塾をしめたのがほぼ7年前。だからもう7年以上になります。

みんなボロボロになっています。 中にはつまみ上げるだけでボロッと土だけになって落ちるのも少なくありません。

土の中の微生物が紙を分解して 土に戻しているのです。時間はかかっていますが、これだけのものをこんなに細かくするとはすごいです。

ただ表紙にラミネートされたビニール(プラスチック?)だけはまだ残っています。ヨレヨレになって惨めな感じはありますが、しっかり残っています。

微生物によって分解されることはないのです。
これもすごいと思います。

ただ このように分解されないのが今環境問題になっているのです。

そのビニールはまとめて燃えるゴミとして出しています。

こういうのもなんとか解決する道が見つかればいいのですが。


天国と地獄~サイコな2人~おもしろいが問題も

テレビドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」を見ています。

綾瀬はるか演じる刑事と高橋一生が演じる殺人犯の心と体が入れ替わるというものです。
どのような展開になっているのか見えないので、とても面白く見ています。

男と女の心と体が入れ替わるというドラマは結構ありますね。テレビでですが映画「君の名は」も面白く見ました。

こういうのは物語としては面白いです。

僕は魂の存在を全く信じていません。
魂の存在がなければこのような物語はできませんね。

この世の中には魂の存在を信じている人が結構います。
僕のように単なる物語としてではなく、さらに思い入れを持って見ているのでしょう。

思想・信条の自由ですから、魂の存在を信じてもいいのでしょう。

ただそれが現実に何らかのマイナスを及ぼすのは問題だなあと思います。

前世療法を信じる。あの世の祟りなるものを信じる。

それを利用して金儲けを企む人もいます。
色々な問題を解決するため、そのような金儲けをする人に利用されることもあるようです。

それでその人が幸せになるのならいいのかな。
そうでないことの方が多いのではないかな。

ドラマとして楽しむ分にはいいですが、魂の存在を信じる人がこれでさらに増えることを心配しています。


外国でも靴を脱いで室内へ

6年前5ヶ月ほどカナダにいました。
バンクーバー、トロント、ケベック、モントリオール、オタワそしてリッチモンドと転々としました。 バンクーバーでは2箇所に宿泊したので全部で7箇所の宿所に泊まりました。

民間の一室を借りる民泊のようなものです。

そこではほとんどが室内に入る時には靴を脱ぎました。
バンクーバーのフィリピン人の家に泊まった時、1階の宿泊用の部屋は土足でしたが、2階のオーナーのところは靴を脱いであがりました。

僕らが泊まったところは7箇所で数が少ないのですが、カナダでは靴を脱ぐところが多いのかなと感じました。

テレビで「クールジャパン」という番組をよく見ます。 日本の良いところを発信する番組です。

そこに多くの外国人が出演しますが、その人たちは長年日本に住んでいて日本びいきという感じがします。

その人たちは家では靴を脱ぐのだそうです。 靴を脱いだ方が室内が清潔になってとても良いとのこと。

そして母国に帰ってからも靴を脱ぐようにしているという人もいました。 来客者にも靴を脱ぐように言っているとのこと。

靴を脱いだ方が綺麗になるのでその方がいいのですね。

日本発のその習慣は広がっていくかもしれない。


ポルトガルから届いたバカリャウの缶詰

ポルトガル人のJさんが宿泊中です。

新聞のテレビ番組表を見ていると、「世界はほしいモノに溢れている」でポルトガルをするとのこと。

録画し、一緒に見ました。

喜んでいるように思われました。 そこでバカリャウと言う料理が出てきました。
「バカリャウだ!」と言って、懐かしそうです。

バカリャウというのは鱈(たら)の塩漬けの干物だそうです。
ポルトガルの国民食、ソウルフードとのこと。

J さんもよく食べていたようです。

「食べたことがあるか?」
「いや、ない」
「食べたいか?」
「食べたい」
「ポルトガルにいるお父さんに送らせるよ」と言いました。

そしてしばらくして僕宛に小包が届きました。
外国からです。Jさんにだろうと思い、「小包が届いているよ」と言うと、「あなたにだ。バカリャウだよ」と言います。

その場で開けてみると小箱が3つ入っています。

お昼ご飯でひとつずつ開けて食べました。
3つとも種類が少し違います。
一つはトマトソース。そして次がにんにく味。最後は特に味付けなく、塩漬けにされたそのままの味のようです。

美味しいです。 少し味見をしてから、ご飯の上に乗せて食べました。

クセは全くありません。食べやすいですね。
妻は「干物なので、味が凝縮して美味しい」と言っています。

ポルトガルからお父さんが送ってくれてありがたく感じます。
こういう機会でないと味わえないものです。

オリーブオイルがたっぷり入っています。 ただそれほど油を感じませんでした。

日本の缶詰と違うなと思ったのは箱に入っていることです。日本の缶詰はそれぞれにラベルが貼ってあったり、そしてそのまま印刷されていたりします。

しかし送ってもらった缶詰は箱に名前や説明があり、缶詰そのものは何もついていません。

ポルトガルではその方が楽なのかな。

いずれにしろ珍しいものを食べることができてよかったです。



宿泊客とスリッパ

アメリカにいるFB 友達の記事に

雨の日に衛星アンテナの設置に来た工事の男性に家の中では靴を脱いでくれるように頼んだら拒否されたことが書かれていました。

日本では家の中に入る時には靴を脱ぎますが、西洋では靴のままです。

その靴を脱ぐという習慣がないので、日本人の家に来ても脱ぐことを拒否したのですね。

小さな一部屋の宿泊業をしています。
僕のところに泊まる客は、日本では家の中で靴を脱ぐというのは情報として知っているのでしょう。 みんな自然に靴を脱いで上がってくれます。

ただスリッパは少し違いますね。

玄関を上がる時にスリッパを勧めると、かなり躊躇するのです。
最初はよく理解できませんでした。

日本人の来客者にスリッパを勧めるのは常識でしょう。そのままあがらせる方が少しおかしいかも。

病院などの公共施設でもスリッパが準備されています。

ただ妻によると
「私も他の所で誰が履いたかわからないようなスリッパを履くのは嫌だ」と言います。

「靴下を履いているならまだいいけど、素足では他の所でスリッパを履きたくはない」といいます。

僕は野蛮にできているのでしょう。そういうことを考えたこともありません。

外国の宿泊者は他人のスリッパ履物を履くというのが嫌なのでしょうね。

自分で持ってきたのを利用したり、そして100円ショップかそこらで買ってきたのを使ったりしているようです。

僕も最近は特に勧めることはしないようにしています。

そういえばスリッパは日本が発祥らしいですね。以下は Wikipedia から。

開国により西洋人が多く日本に訪れるようになった明治初頭、室内で靴を脱ぐ習慣の無い西洋人が土足で屋内へ入り込む問題が発生し、それを解決するために仕立て職人である徳野利三郎が1907年(1876年という説もある)に発案した上履きが、現在のスリッパの原型であると言われている。


メールアドレスを推理する

ブログでも書きましたが、「鏡に映る虚像はなぜ実物と線対称の位置なのか」という質問メールが届き、それに回答しました。

その回答を質問者に返信しました。 ところがすぐに、送信できなかった、というメールが跳ね返ってきたのです。

質問者がメールアドレスを間違えてしまったのですね。

この質問はとても良い質問です。そしてこんな疑問を持つというのはとても素晴らしい。

僕もせっかく考えてそして文を作ったのですから、ぜひ質問者に読んでもらいたいなあと思いました。

ところがメールアドレスが間違っていたらどうしようもないですね。

メールアドレスは英字と数字でできています。 英字のところは僕にとってはわからない単語です。

それを Google 検索してみました。 するとそれはフランス語のようです。 二つの単語が使われています。

ここでスペルが書ければ分かりやすのでしょうが、そうするとそのメールアドレスが分かってしまうかもしれないので書きません。 少しわかりにくいでしょうが、我慢してください。

一つは正しい単語です。
別の一つの単語はどうも違っているようです。

検索結果に、少し違ったスペルの単語が出てきました。

メールアドレスでは語尾はeir ですが、それが ierになったフランス語の単語の検索結果が並んでいるのです。質問者の名前にちなんだ単語です。

それでそこの部分を修正して、メールを返信してみました。今度は跳ね返ってきません。

メールアドレスが間違っていたらすぐに間違いだというのが跳ね返ってきます。 これはうまくいったかもしれないなと思いました。

さてしばらく待っても返事は来ません。

もしかしたらと思って迷惑メールのページを開けてみました。
なぜ迷惑メールかもと思ったかと言うと、ブログ経由のメールには「このメールはなりすましメールの可能性があります」という注意書きがつくからです。

すると迷惑メールのページに質問者から返事があるのです。

お礼の返事です。僕の説明でよく理解できたとのこと。先生や色々な人に質問してみたけど納得できず悶々としていたそうです。

僕の説明が役に立ってよかったです。 そして読んでもらえて良かった。

ただ僕の返信メールではなくブログを読んだと書いてあります。
それでそれを送った日時を確認すると、 僕がメールアドレスを推理するよりも前なのですね。

質問者は僕の返信を待たずにブログで回答を読んでいたのです。僕はわざわざメールアドレスを推理して送る必要はなかったのでしょう。

でも推理するのも楽しかったです。そして見事に当たっていたようで自己満足。




外国人にとって漢字の表示は大変

ポルトガル人の Jさんが宿泊中です。

洗車をしたいと言うので、近くのサービスステーションに一緒に行きました。僕らも燃料を入れて洗車するつもりです。

妻に燃料を入れるのをお願いして僕は洗車の所に行き、一緒に洗車予約をし、そして車を誘導しました。

洗車は自動(セルフ)で行われます。
車の「前進」そして「後進」「停止」が、前の方に表示されて、その通り車を動かし、指示された位置に停止することで洗車が始まります。

その表示は漢字だけです。外国人には難しいですね。

ハングル文字やアラビア文字で何かの表示がされても、僕にはちんぷんかんぷんです。 何をやっていいのかわからないものです。

漢字を知らない外国人にとっては漢字は全く模様でしかないでしょう。

僕がその表示を読んで停止位置に停止させました。 これで大丈夫だと思って、僕は自分の車に向かいました。

燃料を入れ終わって、そして洗車のスペースに向かいました。 するとJ さんが、いるのです。
まだ洗車が始まっていないようです。

それで妻が誘導をして洗車が始まりました。

僕はちゃんと車が止まったのでこれで大丈夫だと思っていたのですが、そうではなかったのでしょうね。

漢字が読めればなんということはない事です。しかし読めなければどうしようもない。

外国人も多くなったので、せめて英語表示があれば良いのでしょうが。
いずれにしろ外国人も長期滞在するなら漢字は学ばなければいけないのでしょう。

僕が作った漢字学習の教材「ひとりで学べる足し算漢字」が役に立てば良いのですが。



ひとりで学べるたし算漢字(小学1年): 階段を上るように漢字が学べます (学習書)

ひとりで学べるたし算漢字(小学2年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学3年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学4年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学5年): 階段を上るように漢字が学べます

ひとりで学べるたし算漢字(小学6年): 階段を上るように漢字が学べます Kindle版


鏡に映る虚像なしで反射点を求める

昨日は「鏡に映る虚像はなぜ線対称か」の質問メールへの回答で、
虚像は結果であるが、作図がしやすいので先に描くということを書きました。

 では虚像を使わずに反射点を求めるにはどうすればいいのか、考えてみました。

次の図のように物体が A の位置にあり鏡から30cm のところ。
そして目の位置は鏡から45cm 離れた点でBとします。
A 点から鏡に垂直に下ろした点をA’ 、そして B点から鏡に垂直に下ろした点を B’ とします。
そしてそのA’と B’の距離は100cm とします。
反射点を求める
さて反射点はわからないのですが、鏡上にある点Rとします。

入射角=反射角なので、∠ ARA’= ∠ BRB’ になりますね。
入射角そのものが∠ ARA’ではないのですが、そこの説明省略。
反射点を求める2
2つの角が等しいので、△ARA’ と △ BRB’ は相似になります。詳しい証明は省略。

AA’=30 cm、 BB’=45cm なので、AA’: B B’=2:3です。
相似なので、 A’R:B' R も 2:3になりますね。

A’R を x、B’Rをy とすると、
x:y:100=2:3:5

それを解くと
X =40cm, y=60cm
になります。

つまり、 R の点はA’から40cm 離れたところということで求めることができました。

できないことはありませんが、少し面倒ですね。
やはり虚像から描いた方が楽です。

反射は中学1年理科で学びますが、相似は中学3年数学で学びます。中学1年生にはできないかな。


鏡に映る虚像はなぜ線対称か

質問メールをいただきました。
ありがとうございます。

ただ返信したら跳ね返ってきました。 メールアドレスが間違っていたのでしょうね。 これを見てくれたらいいのですが。
次は質問のメールです。


------------------------------
管理人様

お世話になります。
中1理科の鏡について分からないことがあり,インターネットを検索しましたところこちらにたどり着きました。

下記で鏡の作図の仕方の理論は分かりました。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/hikari.html

【質問】
1.そもそも,なぜ鏡に映る時には実像と線対称の位置(上記のHPでA’の位置)に映るのでしょうか。もちろん毎日鏡を見ているので,線対称の位置に虚像が出来ることは経験的に分かっていますが,なぜなのかが分かりません。

下記のページを拝見致しましたが,それでもよく分かりませんでした。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-4568.html

線対称の位置に映るので反射の法則が成り立つとという理論は理解出来たのですが,なぜ虚像は線対称の位置に出来るのでしょうか。
その理由を知りたいです。

2.また,『わたしたちの目は「光は直進してくるもの」と認識しています。
そこで、Aからきた光はまるで鏡の向こうから発しているように見えてしまいます。』
これもなぜでしょうか。

色々な理科の参考書を見ましたが,ただ単に表面的な説明をしているだけで,納得いく説明はありませんでした。

ご都合の良い時で構いませんので,何卒よろしくお願い申し上げます。
--------------------------------
(以下は僕の回答です)

質問メールありがとうございます。 なかなか鋭い質問ですね。

僕は物理学を専門にしたわけではないのですが、僕なりに考えられることを書きます。

もし回答が的外れで、そんなことを尋ねているのではない、ということなら再度メールください。

なお「これは KS さんから質問メールをいただきました」という形でブログに載せたいと思います。

まず、人間は進化の途上で目を手に入れます。そして光は直進した方向にあるというように認識するようになりました。
そのように認識したものが生き残ってきたということですね。

光が反射したり屈折したりしてもそれを認識する能力は進化途中で手に入れることはなかったのです。

だから目に入る光は何でも直進してくると認識するようになっています。

実際、反射して目に入る光線も直接目に入る光線も差はありません。

それで反射して目に入った光も、その光線の延長線上にあると理解するのです。

次は遠近の感覚です。人間に限らず前方に二つの目を持った動物は遠近感があります。

左右の目で少し違ったように網膜に映るものを、脳で修正して遠近を判断するのですね。

物体から反射点で反射した光は人間の目に届きます。左と右の目には少し違ったように届きます。

それをその物体から反射点までの距離プラス反射点から目までの距離のところで、目から直線上にある点、そこが虚像のある点です。

要するに、
光は実物から反射点で反射して人間の目に入りますが、人間は反射点から来る直線の延長線上に物があると判断し、距離的には実物から反射点の距離プラス反射点から目までの距離の点に物があると認識してしまうのです。

その点は虚像のある点となるのです。

つまり、線対称の位置に虚像ができるのは結果です。

繰り返しになりますが、実際には、反射点から目までの直線の延長線上で、実物から反射点までの距離プラス反射点から目までの距離の点に虚像ができる、ということになります。

ただ、作図をする時には実際の光の進み方でやるのはかなり難しいです。

虚像を使わずに反射点の位置を見つけるにはどうしたらいいか考えたのですが、
相似の三角形を使い、そして比例配分で解くということで求めることができると思います。 かなり難しいです。

だから作図では、結果の方の虚像が線対称の位置にあるということから出発して、反射点、そしてその進み方を求めた方が楽だということです。

以上でよろしいでしょうか。


旅行のフォトブック、楽しんで作って、感謝され

昨年の11月に四国旅行をしました。 それのフォトブックをフォトレボのソフトで作りました。

写真を配置し、そしてそれぞれの写真の説明も簡単に加えます。

また行った先々の名所・旧跡の説明もネットから探して簡単につけました。

それを長野にあるフォトレボにファイルを送って冊子にしてもらいました。
結構いいのが出来たと思っています。

それを5冊作って同行したメンバーに配りました。
もちろんフォトレボに支払ったお金は5人で割り、頂きました。 5065円のところを繰り上げて5100円ずつ。

いつもだとモアイの席で配って集金もするのですが、コロナ禍でモアイはなくなり今回はできません。
中心的な人がいるのでその人のところに4冊は持って行って、そこにもらいに来てもらいました。

もらった人からは感謝の言葉を LINE 上などでいただきました。

フォトブック作りは僕にとって記録を残すという義務でもありますが、楽しみでもあります。

作っている最中も旅行中のことを思い出し、そして整理する楽しみがあります。

出来上がったら出来上がったで見る楽しみがあります。

フォトブック作りは僕自身のためのものです。 みんなのためにやることは注文冊子の数を変更するだけ。

送料はみんなと分けることができるので安くなります。

自分のために楽しみながら作っているフォトブックで感謝されるのはまあ嬉しいですね。


カニステルに被せた網の袋を食いちぎるのはこうもりかも

先日糸満で叔父の一周忌があり、出かけました。
そこにいとこの T 兄さんもいました。 僕より2歳年上で長年造園関係の仕事をしています。

植木などにも詳しいです。

僕が
「カニステルの実に網の袋を被せたけど、それを野鳥が食いちぎって、中の実が食べられてしまう。何かいい方法はないかな」と尋ねました。

有効な方法は教えてもらえなかったのですが、
「それは野鳥ではなく、コウモリではないかな」と言います。

「野鳥は網を破くことがないと思う。こうもりなら破くだろう」とのこと。

なるほど。 家の庭にはよくコウモリも来ます。木の実を食べに来るのです。

夜はキーキーとうるさいこともあります。 バタバタと飛び立っていく姿を見て、コウモリだと思うこともしばしばです。

昼間はコウモリを見ないので、てっきり野鳥が網の袋を食いちぎるのだと思い込んでいましたが、コウモリなのかもしれませんね。


三脚がなければ写真の合成で

先日ジョン万次郎の上陸の地のことを書き、ジョン万次郎の銅像の両脇にたった二人の写真を載せました。

それを見たいとこのKさんから LINE 上で次のようなコメントを頂きました。

カメラはスマホでしょ。
どうやって撮ったのかなー?

実はこの写真は合成写真なのです。

その時三脚を持っていませんでした。 三脚があれば二人一緒に並んだ写真は楽に取れます。

三脚を持っていないので、まず妻を立たせて僕が次の写真を撮りました。


そして選手交代で、僕が銅像の横に立ち、妻にシャッターを切ってもらいました。

その時には合成をするつもりだったので反対側に、銅像から少し離れて立ちました。

家に帰ってコンピューターの ペイントを使って合成しました。
ペイントを使っての合成は慣れていないので少しだけ苦労しましたが、慣れればそれほど難しくはありません。

よく見ると空の色が少し違っています。でもまあこれでいいですね。

デジタルになって合成がとても楽になっています。 最初からそのつもりで写真をとるのも悪くないかも。


長浜ダムに海鵜?

宿泊中のJさんが長浜ダムに行ってみたいと言うので先週の土曜日に3人で行きました。

ところが鎖が張られ、そしてゲートは閉じられていてダムの上に行くことはできませんでした。

横の多目的広場ではラグビーを楽しんでいる人もいました。 上には行けませんでしたが、よく整ったところだなと感じます。

長浜ダム辺りのことをよく知っているセルフ子の R 君に Facebook メッセンジャーで尋ねてみました。

すると、平日の昼間は行けるのではないか、とのこと。
昨日金曜日、再び出かけました。

鎖は外されゲートは開いていました。

よく整備されたいいところです。展望台からダムを見下ろすこともできます。

12月、1月と雨が多かったからでしょうが、ダムは満水状態です。


ダムにたくさんの鳥が止まっています。200羽か300羽ほどいるでしょうか。 ものすごい数です。

Jさんが
「あれは何という鳥ですか?」
鵜ですか?」と言います。
僕は「沖縄には鵜はいないのではないかな」と答えました。

ただテレビなどで見る鵜に首の曲がり方がよく似ています。

近くを歩く人に尋ねると、鵜だろうとのこと。

家に帰ってネットで検索してみました。

すると沖縄にも鵜はいるようです。

石垣方言辞典 に、「アタグ」は「海鵜」の意とある、というページもありました。 方言があるのですから少なくとも石垣には昔からいたのでしょう。

渡り鳥として紹介されているページもありました。 とすると長浜ダムにいた鳥はこの時期に渡ってきた海鵜なのかな。


追記
 Facebook上で、セルフ子のRくんからコメントをいただきました。ありがとうございます。全然知らなかった。

長浜ダムにいるのはカワウだと思います。11月頃渡ってきて4月頃までいます。長浜ダムが完成した20年前頃は10羽くらいだったのが毎年増えていき10年前くらいから今の数が渡ってきます。
最近では増え過ぎて繁殖地ではフンによる悪臭、樹木の立ち枯れ、鳴き声による騒音、養殖場での食害等いろいろ問題になっています。



屋上の太陽パネルに襲いかかる豆のつる

庭の一角で豆を育てています。友人の Y 君からもらった豆を栽培しているのです。

チリコンカンにするととても美味しいです。

豆の名前は分かりません。夫婦間では Y 君の名前にちなんては「Y豆」と言っています。

このブログを書くために、Yくんに名前を尋ねたのですが、知らないそうです。

その豆の棚もこしらえました。
僕が作るものですから、ちゃちなものです。 納屋の建物のすぐ隣に作ったので長い竹を納屋にくくりつけました。

するとその竹を伝って豆のつるがどんどん上に伸びていくのです。

それは駄目だ、と思って、最初の頃は上に伸びるのを切り取っていました。

ただ不精者の僕です。 しばらくするともうすっかり上まで伸びていました。すごい勢いです。

それで方針を変えました。

屋上には太陽光パネルがあります。それを豆のつるが被ってしまうと発電がうまくいきません。

上まで伸びるのはいいが、太陽光パネルにかぶってしまったところはカットすることにしたのです。

しばらくぶりに屋上に上ってみました。

豆のつるはすごく伸びています。 ただ太陽光パネルには被さっていません。 よかった。

そして見ると豆がたくさんできています。この豆は茶色くなった時に摘んで中の豆を取り出して食べます。それを摘みました。大豊作です。

下の棚のところにはほとんどできていません。 やはり太陽の光が当たるところがいいのですね。

そのままにして太陽の光を浴びてたくさんの豆ができることを期待しています。


ジョン万次郎上陸の地糸満市大度浜に行く

昨日は叔父の一周忌があり、糸満市大度に行きました。

糸満市大度は、あのジョン万次郎が上陸した場所です。
アメリカから帰ってきたジョン万次郎は日本が鎖国中だったのでまず琉球に入ったのです。

その糸満市大度の浜には、前にも訪ねたことがあります。
セルフ塾のブログを検索してみると、2009年1月に訪ねたことがわかりました。 もう12年前です。

その頃はその浜には何もありませんでした。ただの海岸。

その後いろいろ整備されたとは聞いていました。それで改めて行ってみたのです。

すっかり変わっていました。 駐車場も整備されています。そしてジョン万次郎の銅像も建って、色々な説明板もありました。

妻は
「整備されすぎていて面白くなくなった」と言っています。

ジョン万次郎はとても有名ですね。 しかし琉球に上陸したというのはだいぶ後でわかりました。

ジョン万次郎を NHK の大河ドラマでやってもらいたいという運動が行われているとどこかで見た覚えがあります。

いいですね。僕も賛成です。

ジョン万次郎の生涯はとても波乱に満ちています。 ドラマにしても面白いだろうと思われます。

小説を読んだこともありますが、面白かったです。それを NHK の大河ドラマでやればまた面白いのでは。

ジョン万次郎上陸の地


自民党3議員と同レベルにはなりたくないからな

昨日は叔父の1年忌でした。

去年四十九日忌までは糸満にある叔父の家を訪問しました。 しかし百箇日の法要の時には新型コロナが猛威を振るっていて訪問することができませんでした。

コロナはまだまだ収っていません。

訪問したらおじさんの家の人達にも迷惑になるかな、と思いながらいとこのK子さんに
「線香だけでもあげたいのだけど」と LINE しました。
「コロナ禍だから誰にも言ってないけど…。
来てもらえるなら
ありがとうね~」
との返事を頂いたので行きました。

来ているのはみんな身近な人達です。みんなマスクをしています。

K子さんが
「いつもならここで食べてもらうけど、こんな時だから弁当にするから持って帰ってね」と言いました。

僕が「その方がいいよ。 自民党の3議員と同レベルのことはしたくないから」と答えました。

それを聞いてみんなが次々発言しました。
「呆れるよね。嘘をついていたんでしょう」
「国民には自粛を押し付け、そして刑罰までつけようとしたくせに、自分たちは夜遅くまで銀座のクラブで飲み歩いて」
「自分を何様だと思っているんだろう」
などなど。

みんなだいぶ怒っているようで盛り上がりました。

その場でも言いましたが、そのことを国民が覚えていて、次の総選挙では自民党を大敗に陥れたいものです。

しかし支持率がどんどん落ちている菅政権です。今解散選挙はしないでしょうね。

でも任期は秋までと聞いています。秋までには総選挙は必ずあります。 その時まで国民が覚えていてくれたらいいのだけど。


「私のカニステルの木には野鳥は来ないよ」

庭のカニステルの木に実がついているが、野鳥につつかれるので網の袋を被せたこと、しかしその網袋を破られて中の実を食べられていることを前に書きました。

その被害が広がっていきました。 次々に実が食べられています。半分近くの実がつつかれています。

できれば充分に熟させてから収穫したいのですが、この調子でいけばすべて食べられてしまいそうです。

それでまだ少し青いのですが収穫しました。

追熟がうまくいって美味しく食べられればいいのですが。

さて妻の友人のところにもカニステルの木があり、よくできるので頂いて食べたことがあります。

網の袋をかぶせるのはその友人の所でやっているのを真似たものです。

妻がその友人に野鳥の対策はできないか尋ねたところ、
「私のカニステルには野鳥は来ないよ」と言っていたそうです。

網の袋をかぶせるのは、枝から下に落ちてしまわないためであって野鳥対策ではないようです。

野鳥は場所を選んでいるのでしょうか。 野鳥が来る庭も悪くはないのですが。


2021年1月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
2月になりました。「2021年1月のセルフ塾ブログ拍手ランキング」です。

1月は80の拍手をいただきました。ありがとうございます。

 1位は拍手数5の次の2つ。ぼくにとってもおもしろい話題でしたね。ただ、こういう話題はなかなか見つかりません。

秘密のケンミン SHOW 沖縄まあそうだが誇張も
宿泊者と一緒に拝所巡り

拍手数5
秘密のケンミン SHOW 沖縄まあそうだが誇張も
宿泊者と一緒に拝所巡り
拍手数4
アメリカ議事堂乱入と「火星からの侵入」
拍手数3
3日間、どこで、何をしていたの?
運が悪いね、高齢者講習免許切り替え
簡単に熱も出せない
カニステルは喜捨しない
みんな同じ顔でわからないよ
Go To キャンペーンは間違いだったのでは
このテーマはあの人の好みではないだろうな
拍手数2
カニステルの網の袋が破られる
マスク型の防音マイクはできないかな
脳梗塞でも、たらい回しになるのかな
画像が粗いと、やはり面白くない
メジロに喜捨
トランプ大統領を「弾劾された大統領」に
ここまで来て行かない手はないだろう
新聞の見出しだけでも写真に
沖縄県Go To 食事券が簡単に
2020年12月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
拍手数1
Google 翻訳でOCR(光学文字認識)
僕のジョルテの日記・・・妻が「助かる」
年を取って歯に物が挟まるように
Word の描画キャンパスにグリッドを入れるのに苦労
アメリカ議事堂乱入事件・・・災い転じて福となす
音読みの訓読み化
スクーターに乗らなくなったのはなぜか?
写真で笑っている人、笑っていない人
気ずく? 気づく? 音声入力なら大丈夫
「努」の熟語は「努力」だけ
「AI vs. 教科書が読めない子ども達」の中の例題、納得できない
Googleドキュメントの基本は英文ワープロ
「未」と「末」の区別、覚え方
中学生でもわかる 太陽の大きさの求め方
英会話武者修行、性格が災い
無料の ワープロソフト google ドキュメント
英語検定(セルフ塾)の時間
「グーグル版Evernote」公開:音声メモのテキスト化も
整流子の分かりやすい教え方
中学生のための季節風
なぜ、肉の方が野菜植物より消化しやすいか
原稿用紙、行末の起こしの括弧(「)をどうする
昔の人が天体をよく知っていたのは当然
オーストラリアは、なぜ季節が日本と逆なのか
約束は破るな




Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.