FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「できる」より「分かる」
 分からなくても,できることがあります。例えば,いまぼくはコンピュータをたたいてこの文を書いていますが,なぜコンピュータがこのように動くのかまったく分かりません。テレビのスイッチを入れると画面が出てきます。また,リモコン操作でチャンネルを変えることも音量を調整することもできます。しかし,なぜ,そのようにできるのか,まったく理解していません。

 このようなのをブラックボックスといいます。

 ブラックボックス(Black box)とは、内部の動作原理や構造を理解していなくても、外部から見た機能や使い方のみを知っていれば十分に得られる結果を利用する事のできる装置や機構の概念。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 このようなのは,できればいいのです。分からなくてもいい。

 算数でも分からなくてもできることはあります。三角形の面積=底辺×高さ÷2を覚えていたら,なぜそうなのか分からなくても面積を求めることができます。分数のわり算もそうです。

 では,逆に,分かればできるか,というとそうでもないようです。

 ある数学者が中学入試の数学の問題にトライしたのですが,なかなか解けなかったそうです。数学者なので数学,算数についてはよく分かったいるのでしょうが,入試問題というのは解くコツがあるのでしょうね。

 ピアノを弾くとき,頭ではどうすればいいのか分かったいても指が思うようには動かないものです。プロ野球のファンの中には,プロの解説者並みに知っている人がいます。しかし,野球ができるかといえば,まったくだめという人が多いでしょうね。

 算数で,三角形の面積がなぜ底辺×高さ÷2なのかは理解できたとします。しかし,それで終わって練習をしないとなかなかスムーズに解けるものではありません。

 理解して,公式をきちんと暗記し,そして練習を繰り返す中でできるようになるのですね。

 だから,分かってできる,ようになる必要があります。

 しかし,ぼくは分かる方が重要だと思います。分かれば時間はかかってもたいていの問題を解くことができます。そして,応用がききます。

 分からずにできるだけでは,少し目先が変わった問題が出題されるとできません。応用が利かないのです。

 英語でも,文法を知らずにただ暗記したのでは,応用が利かないと書きました。同じことで,算数,数学の意味を理解していないと応用が利かないのです。発展性がありません。回り道のようにみえても理解するということに時間をさくようにしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

そうですね。
でもできないのが多いですね。
なんなくできる人もいますけど。
ジジ・アマデウス | URL | 2009/05/29/Fri 11:11[EDIT]
Re: ちょこっと疑問
 コメント,ありがとうございます。

 その通りですね。
 ジジ・アマデウスさんがやっているヴァイオリン演奏は,頭で分かるより,指が動くことが大切です。体で覚えるまで練習をするということでしょうね。

 でも,どうですか。指が動くイメージをまずは頭で描いてから指の動きを練習するということはありませんか。または,メロディーを頭でイメージしてから。
selfyojji | URL | 2009/05/29/Fri 10:27[EDIT]
ちょこっと疑問
久々に記事を読みました。
タイトルにちょっと・・・断定しないで!と心で叫びましたので
叫ばないで、静かにコメントを。

タイトルを見た時
誰もが自分を出発点で考えますよね。
いろんなジャンルでそれはあります。

私がすぐに結びつけたのは、楽器。楽器演奏。

そのジャンルでは断定できないタイトルだと思います。
分かっても、それに向かってもできないこともあります。

「分かる」より「できる」が欲しいときもかなりあります。
それで最高なその世界をつかんでいる人もたくさんいます。

で、いいポイントついているとおもうこのタイトルは
限定した方が、いいとジジアマは思います。

理論が入れない感性・感覚が先行するジャンルはあるんです。
と、思います。
ジジ・アマデウス | URL | 2009/05/28/Thu 22:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.