FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

書けるまで練習した漢字は読める
 昨日,NHKのクローズアップ現代「虎は良くても鷹(たか)はダメ?~常用漢字大論争~」を見ました。

 学校教育で教えたり、行政・マスコミなどで使える漢字「常用漢字」。その27年ぶりの大改訂が行われている。



 とのこと。
 ぼくは,小学生に漢字を教えていますが,教えながら感じることがいくつかあるので,書いてみます。

 一番大切なのは,漢字が読めることです。番組でもやっていましたが,最近はコンピュータの普及で,漢字を書くから打つに変わっていて,あいまいに覚えていても漢字が使えるようになってきました。

 ぼくもそうです。ぼくは,このように今でも漢字を打っています。しかし,鉛筆を持って実際に書きなさいと言われたら書けないことがあります。

 ぼくの塾はセルフラーニングなので,ほとんど書くことはありません。ただ,テスト前や入試前には,黒板を使って教えることがあります。そのときに,漢字が書けなくて立ち止まることが少なくありません。もともと漢字力はなかったものですから,それがコンピュータのせいなのかは,分かりません。でも,影響は大きいと思います。

 しかし,書くことはこの程度でもそれほど困ることはあまりありません。でも,読めないといけませんね。絶対に。

 だから,読めればいい,という立場にいます。

 しかし,小学生,中学生が学ぶときには,読めればいいということで指導していたら,定着が悪いように感じます。

 以前,漢字力が極端に弱いHくんについて書きました。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-262.html

 中学生ですが,小学生の漢字がほとんど読めないので,とりあえず読めるようにしようということで,読む練習をしました。しかし,まったく定着しなかったのです。

 読めればいい,ということで指導すると,読みさえもきちんとしません。

 それで,ぼくらの塾では,読みと書きをいっしょに練習します。ちゃんとしたデータがあるわけではないのですが,その方が定着はいいようです。

 読むことよりも,書くことの方が数段難しいです。読むことはできるが,書けない字はたくさんあります。逆はほとんどありません。あっても特殊な覚え方をした漢字でしょうね。

 だから,書けるようにまでなった字は読めます。それで,ぼくらは書けるまで練習をするようにしています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: クローズアップ現代といえば…
うり坊さん,
 コメントありがとうございます。

 6月18日のクローズアップ現代ですね。ぜひ,拝見させていただきます。
 情報,ありがとうございます。
selfyojji | URL | 2009/06/12/Fri 13:14[EDIT]
クローズアップ現代といえば…
こんにちは!こちらにまでお邪魔してしまいました(^^
とても面白いトピックが多く、色んな記事をウロウロしています。
クローズアップ現代で思い出しました。
6/18のクロースアップ現代に糸山先生が出ます。
良かったらご覧になってください。
うり坊 | URL | 2009/06/10/Wed 15:29[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.