FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフ塾のノルマ制
 まず,セルフ塾の一番大きな特長は,基本的に黒板に向かっていっせいに授業をするのではなく,セルフラーニングをするところだということですね。

 それぞれがやってきたら教材を取り出して広げてそれぞれの課題に取り組む。机は壁に向いています。
 教材のほとんどはセルフ塾独自のもので,セルフラーニングができるように工夫されています。黙々と説明を読んで,問題を解いていきます。

 ぼくの理想はシーンした雰囲気なのですが,セルフ塾はけっこううるさいです。喧噪の中にある,といえば言い過ぎかもしれませんが,もっと静かに勉強できないのか,という感はあります。

 セルフ塾の第2の特長は,「ノルマ制度」でしょうね。

これは,セルフラーニングだからこそできることです。一斉授業ではできません。

毎日の課題が決まっていて,それが終わったら帰っていいのです。

だから,けっこうみんなまじめに課題に取り組んでいます。
「まじめだねえ」などと言うと「だって,やらないと帰れないのに」という返事が返ってきます。

ノルマ制だと,まじめにさっさとやったほうが得だ,ということを生徒の方が一番よく知っているのです。

 黒板授業で,やってもやらなくてもその日は終わるのではなく,自分がやることによってしか終わることができません。

 ある意味,確かにきびしい制度ではありますね。「ノルマ」という響きもあまりいいものではありません。

 しかし,勉強にはそのようなきびしさも必要だと思うのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.