FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

叔母の85歳の生年祝い(トゥシビースージ)
 叔母の生年祝い

 きょうは,叔母の85歳の生年祝い(トゥシビースージ)でした。
seineniwai.jpg

 本土のことはよく知らないのですが,沖縄には,干支(えと)がだいぶ残っています。お年寄りは,
 何歳か尋ねるのではなく,
「何年(なにどし)生まれですか?(イャーヤ,ヌーヌウマリガ)」と尋ねます。
 そういうとき,ぼくは「辰年です(タチヤイビーン)」と答えます。

 干支は12年ごとにまわってきますね。
 それで,その干支ごとの生年にお祝いをするのです。

 つまり,数えで13歳、25歳、37歳、49歳、61歳、73歳、85歳、97歳にはお祝いをします。それが生年祝い(トゥシビースージ)です。

 61歳は,還暦になりますね。それは本土でも祝っているようです。

 さて,きょうはおばの85歳のお祝いです。ロワジールホテルで行いました。

 叔母は,父の妹で,ぼくが子どものころは同居していました。ぼくの両親は共働きだったので,昼食などは叔母が作ってくれました。その叔母は料理が得意で,おいしかったです。

 そのお祝いのために,いとこ,その子どもたちなどで,急遽バンドを結成,演奏をしました。ぼくはサイドギターで参加。
 兄がヴォーカル,甥がリードギター,別の甥がアコースティックギター,いとこがヴァイオリン,その息子がベースギター,甥の従兄弟がドラムを担当しました。

 2週間ほど前に急に決まり,練習も十分にできなかったのですが,なんとか楽しく演奏することができました。間違いもありましたが,それはご愛敬で,笑ってすましましょう。

 演奏曲は,ダイヤモンドヘッド,旅人よ,亜麻色の髪の乙女,明日があるさ,小山の杉の子の5曲。

 ぼくが小学生のときには,いとこの家がすぐ近所で,そこで「杉の子会」というのを作り,いっしょにいろいろ楽しくやっていました。そのときのテーマ曲が「小山の杉の子」だったのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.