FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ノルマを減らし,やる気につなげる
 Yさんは,現在中学2年生,女の子です。中学1年のときにセルフ塾に入塾しました。

 上の子3人ともセルフっ子です。2人の姉さんはもう社会人。兄さんは大学生です。
 姉さんが赤ちゃんをだっこしてセルフ塾に来たことがありますが,あの子がYさんだったのですね。

 さて,理解力は悪くありません。いや,いいです。ちゃんと説明を読みとることも,ぼくらの話すことも理解できます。ある程度は自分で学習することができます。分数の計算は取りこぼしているようで,そこのところを習いによく来ました。

 頭痛持ちのようで,休みがよくありました。それで,セルフ塾に通うのが習慣化せず,また休むという感じだったと思います。1年最後の数ヶ月はほとんど欠席状態でした。このまま辞めていくのだろうな,と思っていたのですが,2年も継続。がんばって学習に取り組みました。

 しかし,課題を終えることができません。1日のノルマを半分ほどしかできません。
「きょうもできなかった」と悲痛な表情で帰っていきました。
「Yなら,できると思うんだけどなあ」と言うと
「がんばっているんだけどよ」と答えます。
 不真面目な態度ではありません。
 それで,Kyokoと相談して,課題を減らすことにしました。2割近く減らしました。もちろん,本人の意向も尋ねました。とてもよろこんでいました。
 
 すると,ノルマのこなしが極端によくなったのです。毎日のように課題を終えるようになりました。それもだいぶ早い時間に。
「もう,終わったよ」と,にこにこしながら言って,帰っていきます。表情がとても明るくなりました。

 以前は,通常の5割程度しかできなかったのです。それが,今では通常の8割できるのです。それも楽々と時間も余らせて。

 課題を減らしたのは,大成功です。

 どうせ,できないと思うと,やる気が出ないのですね。だから,ついゆっくりになってしまう。意識的にではないのでしょう。

 しかし,これだけならできると思ったら,さっさと課題に取り組めるのです。

 結局は「やる気」ですね。

 セルフ塾には5ポイント休暇もあります。いまは課題をこなせるので,意識的にそれをねらっています。だから,さらにやる気につながっていきます。いま好循環に入っているYさんです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.