FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

慰霊の日が,6月23日はおかしい
 きょう,6月23日は,慰霊の日です。学校が休みなので,塾も休み。

 ぼくの舅は生前,この日を慰霊の日とすることに強く反対していました。

 6月23日が慰霊の日となったのは,1945年6月23日に,牛島満司令官が自決したからです。日本軍としては,その日が一応最後になったのです。

 しかし,それは沖縄住民にはまったく知らされていません。アメリカ軍にも。

 沖縄住民にとってもアメリカ軍にとっても戦争は終わっていなかったのです。

 だから,沖縄住民はその後も逃げまどい,そして多くの命が失われました。23日以後の方が死んだ人は多いのではないか,というのも聞いたことがあります。不確かな情報ですが。

 自決するのなら,もう戦争は終わりだ,ということでアメリカ軍に降伏し,戦争を終わらせれば,沖縄住民はあれ以上死ななくてすんだはずなのです。

 牛島司令官だけの責任ではないでしょう。沖縄での地上戦を引き延ばすことによって,本土決戦を遅らせるというのが日本軍の作戦だったのでしょう。しかし,そのために沖縄住民は大勢犠牲になったのです。

  23日には,戦争が終わっていなかったのだから,その日を慰霊の日にするのは,おかしいではないか,というのです。

 では,何日がいいか,
 それは新たに議論して,みんなが納得する日を決めればいいのです。とにかく23日ではおかしい,と。

 ぼくも舅の意見に賛成です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.