FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

 fをvに変えてes
 leaf (葉)の複数はleavesです。また,
knife(ナイフ)の複数はknives です。fがvに変わっています。

語尾がf,feの複数形は,fがvに変わるのだよ,ということです。

 たいていは,それをそのまま覚えなさいよ,と教えますね。

 日本語にも同じようなのがあるよ,と教えると,何か身近に感じます。

 本(ほん) + 棚(たな) = 本棚(ほんだな)
 雨(あめ) + 戸(と) = 雨戸(あまど)
 水(みず) + 不足(ふそく) = 水不足(みずぶそく)
 若(わか) + 葉(は) = 若葉(わかば)

 言葉を組み合わせると,にごった音(濁音)になります。その方が発音しやすいのですね。「た」と「だ」は,口や舌の位置などはまったく同じです。にごるかどうかの違いです。言葉がつながるとにごった方が言いやすいのですね。

それは英語も日本語も同じなのです。

 だから,leaf[リーフ]の複数はleaves[リーブズ],knofe[ナイフ]の複数は[ナイブズ]になり,発音だけでなく,それに会わせて f が v に変わったのです。

 こう考えると納得ですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.