FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「(もうすぐ10時だけれど)これから塾に行っていい?」
  「A香は,きょう休みかねぇ?」M和さんがさかんに気にします。

 「そういえば,まだ来ていないね。休みの連絡はないと思うけど」とぼく。

 「きょう,A香たちは試合だよ。遅くまでかかるそうだよ」

 「そういえば,Sくんは試合のため休むって連絡があったよ」

 「同じ部だよ。でもA香も休むかなあ」

 「A香はこれまで一日も休みはないね。9時過ぎになってから来るんじゃない」

 「まさか」

 そして,10時前,電話がありました。A香さんからです。
 「Yojiさん,これから,塾行ってもいい?」

 「いいけど,疲れているんじゃないの。大丈夫?」

 「大丈夫」

 そして,やってきて,いつものように学習に取り組んでいました。それが,最終の10時30分になっても帰らないで学習を続けています。
 セルフ塾では,課題を終えることができなくても最終の10時30分になったらやり残して帰っていいことになっています。

 ただ,2人だけ毎日のように大幅遅刻をする子がいるので,その2人は11時15分までさせています。
 その2人がいるためか,そして30分だけ勉強しては自分で納得いかないのか,A香さんは帰らないで,続けています。
 ぼくは,「疲れているだろうから帰っていいんだよ」と声をかけたのですが。

 歯磨きのように,きまりきった手続きや手順,また、日常の仕事,日課を「ルーティン」といいます。
 歯磨きなどは,毎日当たり前にやっているので,それをやらないととても気持ちが悪くなります。
 ルーティンについては次のページ
 http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-951.html

 A香さんにとっては塾に来て勉強するのがルーティンになっているのですね。だから,休むと何か大きなことを忘れているような気になるのでしょう。

 Kyokoは,A香さんを迎えにきたお母さんと話したそうです。

 お母さんは,「きょうは疲れているから休んでもいいよ。あとは自分で決めなさい」といったそうです。
 A香さんは,入浴していったんは寝間着に着替えたそうです。しかし,しばらくすると着替えていて,「お母さん,行こう」と言ったそうです。
 A香さんも心の中で葛藤していたのですね。しかし,それにうち勝ってやってきたのです。感心しますね。

 マシュマロテストも思い出しました。
マシュマロテスト
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.