FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

並行に走っているとき,どこを目標にパスする?
自転している地球上でジャンプしても,なぜ同じところに落ちる? のつづきです。

 生徒たちに向かって話します。

 バスケットボールやサッカーをしているとしよう。あなたがボールをキープしている。Aくんにボールをパスしようと決めた。Aくんが走る。すると,ボールをどこに投げる(蹴る)かというと,Aくんが走るのとボールが進むのを計算して,ちょうどそれがあうところに投げるだろう。Aくんがまだいないところに向かって投げる。ボールが届くときには,そこまで走っているだろうところに。そうだね。
(図に描くと簡単ですが,言葉だけだと難しいですね。

  (Aくん現在地)○ Aくんが走る→→→→→×(ここを目標に投げる)



  あなたがいる場所


 さて,次。
 あなたとAくんが並行に走っている。2人同じ速さで同じ向きに。あなたはAくんにパスをする。どこを目標にパスする? さっきと同じように,Aくんがボールを受け取る地点に向かって投げるの?

  (Aくんの現在地)○ Aくんが走る→→→→→×




  (あなたの現在地)□ あなたが走る→→→→→


 いつもやっていることですが,そう問われて戸惑うようです。

 そういうときはね,Aくんの現在地に向けてパスしているんだよ。上の図で○に向かって。
 同じように走っているから,ボールもあなたといっしょに動いている。いまいるAくんに向かって投げると,ボールも前に進んで,Aくんが走っていくところにボールも行くんだ。

 これも慣性だよ。あなたたちは慣性を頭では知らなくても自然に利用しているんだよ。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.