FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英語の長文、解けたよ!
 きのう沖縄県統一プレ入試を行いました。
 英語の時間です。もう終わりの時間に近づき、緊張感もだいぶ薄らいでいました。机にうつぶせになっている子もいます。

 ぼくは、ゆっくり机の間を歩いていました。
 近づいてきたぼくに、Sくんがにっこりしながら語りかけました。
 「長文ができたよ。以前はめんどうくさくて、いやだったけど」
 ぼくは「そうか、よかったね」とだけ返して、離れていきました。テスト中ですから、ほんとうはこんな会話もいけないのでしょうね。

 ぼくは、彼の言葉を次のように解釈して、うれしく思いました。

 中学3年生は、夏期入試対策特別学習を行っています。過去問題を解いているのです。

 英語の場合、特にぼくが力点をおいているのが長文です。生徒のほとんどが長文を苦手としています。あれだけ長い(といってもたいした長さではないのですが)文を読んで、きちんと訳し、解かなければいけないと思っているからです。それを訳す力はまだありません。根気もありません。

 そこで、ぼくは設問から先に読むんだよ、と教えます。設問を読んで、それに似た単語を本文からさがす。そして、そのまわりの英語を見る(読まなくてもいい)。そこに選択肢と似たようなものがあれば、それがほぼ正解だ、というように。
 だから、長文ほど英語力がなくても解ける問題はないんだよ、と付け加えます。

 その他、長文のテクニックをいくつか教えました。普段は本物の学力ということにかなりこだわっていますが、高校入試はまた別です。受かるためのテクニックも教えます。

 それをSくんはぼくの教えたテクニックをよく理解したのでしょうね。それをつかったら、英語の長文が解けたのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.