FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英語教材の謎
 ぼくの回答が、ヤフー知恵袋ベストアンサーに選ばれました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1314594178


英語教材の謎
英語の中学参考書でも英検3級読本でも、CDは、どれも最初に英文が出て、その次
に日本文が出てきます。
高校用のシステム英単語でもそうです。

いくら英語は耳からと言っても、幼児ではなく大人なのですから、日本語思考が
できています。

テキストなしで聴く時など、先に日本文を言ってから後で英文を言ってくれた方
が丸暗記しやすいのに、

どうして、どの教材も英語を先に言うのでしょうか?

三級英語教本に要望を5年前に出しましたが、少しも変わりません。

------------------------------------------------------------------- Yojiの回答

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1314594178
同感です。

子どもと大人の思考パターンはまったく違うので,違う学習方法があります。

子どものときなら,大量に英語を聞いて英語力を身につける。子どもは無意味綴
りでもそのまま意味もなく覚えることが得意です。

しかし,大人は日本語,そしてそれまで身につけた思考方法をもとに理解しなが
ら,英語力を身につける方がいいと思います。

さて,私はセルフラーニングの塾をしていて,自分で学べる教材作りをしてきま
した。生徒に問題をいろいろさせる中で,和文英訳が英語の学習には適している
ことを知りました。

ただし,英語的な日本語を与え,日本語と英語は一対一対応できるような和英単
語帳を与え,ヒントを多くしました。

けっこううまくいっています。

現在,東銀座出版社から出版されています。

英語プログラム学習 中1レベル


英語プログラム学習中2レベル


英語中3 プログラム学習

-------------------------------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.