FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

学ぶための学習書 と まとめ,整理用の参考書
 参考書には,大きく分けて,初めて学ぶための学習書と,いったん学んで後で整理するための参考書があります。

 ぼくは,プログラム学習英語,わかる解けるできる中学数学を出版しましたが,どちらも学習書です。一歩一歩学んでいくことを目標にしました。

 中には,その目的がはっきりしない本が多いです。整理を兼ねながら学習も進めようというものです。

 それがはっきりするのが,英語,人称代名詞についてです。人称代名詞というのは,
 I , my , me , mine,
you , your , you , yours
 などですね。
それを多くの参考書では,表を与えて,その説明をして終わりということにしています。

 ぼくの本では,ひとつ一つ導入しています。まず,I について説明し,練習をする,次に you , また, 所有格の my, your などもひとつ一つです。ある程度なれたら,our, your, their といった複数所有格はいっしょにしています。

 英語に慣れている大人にとっては,人称代名詞の表はとてもすっきり整理できているので,いいのです。でも,導入のときにそれを説明されてもよく分からない。

 日本語は,英語のようにきちんと人称代名詞を使いません。I は「私は」, you は「あなたは」と教えればいいのだ,と大人は思うのですが,そう簡単なものではないのです。

 ひとつ一つ導入していって,最後に表を示して,このようになっているんだよ,と与えた方がずっと学習をする者にはやさしいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.