FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

√の値は,数直線で

 √10<a<√50 をみたす整数aの値をすべて求めなさい。

 という問題が解けないということでRさんが習いにきました。

ぼくは,ピーーと直線を引き,「ここが1ね」 「続けて,2,3,4,・・・7,8を書き入れなさい」と言って数直線を書かせました。

 1 2 3 4 5 6 7 8 
───────────────────

 「1はルートいくら」「ルート1」「そうだね。だからここは√1」
 「2はルートいくら」「ルート4」では,ここに√4を書きなさい。その後も続けて」
 1   2   3   4   5   6   7   8 
─────────────────────────
√1 √4 √9 √16 √25 √36 √49 √64
 ができあがりました。
(数直線の上下を並べるのが難しいので,並んでいるものとして読んでください)

 「そうだね。じゃ,√10はどこにある?」

 「ここ」√9と√16の間を指さしました。
「そう。ここに√10と書いて」

 「次,√50はどこ?」
 「ここ」√49と√64の間を指さしました。
「そう。ここに√50と書いて」

「だから,こことここの間が答えだよ」

 1   2   3  ●  4  5   6  7   ●   8 
──────────────────────────────
√1 √4 √9 √10 √16 √25 √36 √49  √50 √64

 「4,5,6,7だ」
 かなり数学の勘がいい子です。スムーズにいきました。


 次は

√73は,どんな2つの連続した整数の間にある数か,求めなさい。

 同じように数直線を書かせます。

5   6   7   8   9 
─────────────────
√25 √36 √49 √64 √81

「√73はどこ?」
「ここ」
 √64と√81を間を指しました。
 「そう。じゃ,答えは」
 「8と9」
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.