FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

宿題は?
1.セルフ塾(中学生)は毎日学習ありますが、宿題が毎日出ますよね。毎日塾で学習していて、宿題はどんな宿題をどの程度出すのでしょうか?また生徒(部活に励む生徒)は宿題する時間を取っていますか?

 (回答)
  セルフ塾からの宿題はありません。
 一日の課題(ノルマ)が決まっているので,それをやればいいだけです。
 ただし,これを塾でやらなければいけないということではありません。
 つまり,家に持ち帰ったり,学校に持っていったりして,前もってやっていてもかまいません。
 
 最終的にその日の課題確認のときにその日の課題が終わっているかどうかです。

 それも,けっこう融通がきいていて,「きょうjこれだけの課題を終わることができなかったけど,明日までにやってきます。できたら,きょうの課題はやったことにしていいですか」と生徒がいったら猶予します。(生徒はこんなていねいには言いませんけどね)

 別で書きましたが,5ポイント休暇というのがあります。それに影響するので毎日の課題は終わらせたいという気持ちがあるのです。

 また,例えば今週の金曜日に休みたいとします。その場合には,前々から少しずつ多目にやったり,家でやってきたりして,金曜日の課題を木曜日の段階で終わることができれば,金曜日は合法的に休みになります。「休暇届け」(簡単なものがあります)を提出して休みます。

 沖縄人はのんきだからでしょうか,宿題という形で出してもやってこないことが多いので,そういう形はとっていません。


 学校の宿題について。

 ノータッチです。自分で時間を見つけてやれ,という感じですね。

 ただ,ときどき「明日までに提出しなければいけないのがあるので,休んでいいですか?」という欠席届が来ることがあります。

 頻度が多くなければ許しています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.