FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

算数、数学を教えるなら「水道方式」
 Oさんからメールをいただきました。


 お世話になります。
小学生、中学生の算数、数学も教えたいのですが、どのように教えたらいいかの参考のために小学生4,5,6あるならばみてみたいのですが。
セルフ塾ショッピングカートにあるようですが、、厚いですか?

 先生になるにしても、小学ならともかく、中学は教え方一つで嫌いになっていくので自分も総復習したく。

先生も、英語、算数、数学等 まとめて2教科(英数)くらい教えれないといけない世の中ですから。


 算数、数学のとてもすばらしい教授法があります。水道方式です。ブログの次のページを参照してください。簡単に言えば、タイルを用いた、理解中心の教え方です。

水道方式とは
 ぼくの教材はどうしても厚くなります。生徒が分かるようにていねいにを心がけているせいです。
小4算数219ページ、小5算数219ページ、小6算数227ページ
 数学中1は280ページ、数学中2は259ページ、数学中3は234ページです。いずれも解答の部分は入っていません。
 ご注文は、ブログのショッピングカートからお願いいたします。
すみませんが、いま小4,5は品切れになっています。印刷中です。
セルフ塾ショッピングカート

 算数、数学は一番教えやすいと思っています。何をやればいいのかはっきりしているからです。子どもたちがどこでつまずいているのか、いつも気にすることが大切かと思います。

 また、教えることは一番の学習法です。教えることによって学ぶことが多いです。ぼくは英語が大の苦手でしたが、教えるようになってだいぶ上達したように思います。


つけたしですが、
小学生が苦手な、特殊算ものっていますか?
つるかめ算、旅人算、和差算、仕事算、年齢算、植木算等。。。。。
普通の計算ならいいですが、よりわかりやすく説明するにはプログラム学習が必要だと感じています。


 特殊算はのっていません。
 ぼくが教えているのは、基本的に中学受験を考えていない生徒たちです。内容も教科書に書いてある程度のものです。ぼくの教材は生徒といっしょに作るものなので、特殊算は作ることができないのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

連載再開楽しみです
7月19日から連載が再開されるのですね。楽しみにしています。
夏休みですものね。子どもたちが少しずつ毎日取り組んで、一学期のおさらいなどができるといいですね。

連載終了後の出版も楽しみですね。
学習指導要領が新しくなって、本当に算数は学ぶも教えるのも大変になってきている印象です。
学校の先生はポイントを絞って指導する方向のようです。反復する余裕はなくなっているのでしょうね。
内容が濃くなり、時間は増やせない、というジレンマを抱えていると思います。だからこそ、学校外教育(塾など)で補うニーズが出ているのでしょうか。


今の世の中、算数だけ、英語だけ、ではなく、複数教えられる方がニーズが多いのでしょうね。
仲松先生が英語が苦手だったのに、今は英語を教えていらっしゃるのですね。苦手だったことで、苦手な生徒さんの気持ちも解るのでしょうね。

Akemi | URL | 2011/07/06/Wed 15:09[EDIT]
Re: 教材についておたずねします
神田ゆみ子さま、コメントをありがとうございます。

 算数小6は現在解答部分が在庫切れとなっています。

 近く増刷する予定です。早ければ10日以内には仕上げたいと思っています。

 なお現在のセルフ塾印刷の算数教材は新指導要領に対応しておりません。

 朝日小学生新聞で連載中(7月18日まで休み)の小学4年生・小学5年生(新指導要領対応)は、それが終了後、朝日学生新聞から出版される話があります。

 小学6年生もそこから出版されると思います。それがいつになるかはまだ僕もわかりません。
selfyojji | URL | 2011/06/29/Wed 11:23[EDIT]
教材についておたずねします
仲松先生

初めまして。神田と申します。お世話になります。
15年ほどフランチャイズの水道方式の塾で算数・数学を教えてきましたが、事情があってこの夏でフランチャイズをやめることになりました。
自力で教材を調えなければならないため、ネットでいろいろ調べていたところ、先生のセルフ塾の教材に出会いました。注文して送っていただいた教材を拝見して、この教材なら子どもたちが途惑うことなく学習を続けられると安心いたしました。
ただ、小6の算数教材が在庫切れになっていますが、これは今後どうなるのでしょうか、おたずねします。よろしくお願いします。
神田ゆみ子 | URL | 2011/06/29/Wed 08:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.