FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

こーすけさんからの質問
(こーすけさんからの質問)
3.
英語の単語学習、特に学校の教科書の単語・連語・会話表現の練習や暗記は特別なテキスト・プログラムがありますか?フォニックスによる単語・音声の指導をどう思われますか?

 英単語の学習はこれまで特にしてきませんでした。
 プログラム学習英語の中で英作文を多くします。それをするうちにけっこう単語力がつくからです。

 ただ,それだけでは覚えることができない生徒もけっこういるようです。それで,つい数ヶ月前から単語を覚えるテキストを作り始めています。生徒のすすみにあわせて急工事でやっているという感じです。
 内容について別のページで紹介しましょう。

 教科書の単語などについて
 特にやっていません。
 定期テスト対策のところでも書きましたが,基本は「ほんものの学力」,直前に「テスト用の学力」ということでやっています。基本的には英語力をつけることが大切なので,プログラム学習英語の中でつけてもらいます。
 教科書の単語については,授業とテスト前の勉強でつけてもらうという形をとっています。

 フォニックスについて

 すばらしい方法だと思っています。

 私のプログラム学習英語中1レベル の2章は,フォニックスの紹介のつもりです。
 私はまずはカタカナ発音でいいので,フォニックスをカタカナで表すように工夫しました。

 また,今は日本語になっている英単語を選んで,それをその節で学んだフォニックスを用いて読み,意味を理解するという方法をとっています。その他,私もいろいろ工夫しましたよ。
 この節は,子どもたちの好きな節のひとつです。(2節後)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.