FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

脳を人為的に調整する

 きょうも「脳と心の地形図」から引用します。最後の方にあります。





もうひとつ、私が望んでいることかある。それは脳を人為的に調整する技術が普及して、生活をより快適で意義深いものにする精神的な特質を伸ばし、破壊的な特徴を根絶することである。

 いまこんな発想を口にしても、不遜に思われるだけだし、科学が切りひらいた新しい可能性の例にもれず、この先しばらくは世も末といった扱いを受けるにちがいない。しかし遠くない将来、「言語道断!」という声は消えて広く受けいれられるはずだ。

 次世代の人たちは、人間はプログラム可能な機械だという事実を、地球が丸いという事実と同じくらい当然だと考えるだろう。それは人間の尊厳をおとしめるどころか、人間の暮らしを飛躍的に向上させることになる。


 どうでしょうか。日本人はもっとそういうことに慎重ですね。脳をいじって,人格などを変えることです。ぼくは,かなり賛成です。目的と技術によりますが。

 将来の話です。
 例えば,凶悪犯罪を犯す人がいます。年少のときに,悪いことをいろいろする。そのままいけば殺人など凶悪犯罪を犯すかもしれない。脳を見てみると,前頭葉にキズがある。それを直せばそれを犯さずにすむ。
 それは病気の一種なのですから,治した方がいいと思いませんか。

 海馬にきずをおった。記憶ができない。だから,日常生活が送れない。そのきずを治せば記憶は回復する。

 アルコール依存症も治せるかも知れません。心理療法だけではなかなか難しいですから。
 アルツハイマーも。

 それがもっと進んだときに,判断が難しくなります。

 ふつうに生活を送っている。成績も普通だ。でも,脳をいじることによって,頭がよくなるとしたら,どうしましょうか。

 つい食べ過ぎて,メタボになっている。脳にちょっとメスを入れると,食欲がおさえられる。さあ,どうする?

 プチ整形というのがけっこう行われているようですね。昔は顔にやけどをおったときなどに美容整形をした。でもいまは,しわをとる,二重まぶたにするなど,で整形をするようです。
 これは少しずつ市民権を得てきたように感じます。

 脳をいじることと,プチ整形とどちらも,自分を変えようというものです。技術が進むと脳をいじることも当然となる日も来るでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.