FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

因数分解,しらみつぶし法
 きのう,中学3年生のR奈さんが習いにきました。2次方程式です。

 x²-7x-30=0 です。

 かけて-30,たして-7の2数をさがすのですが,見つけることができないのです。

 子どもたちは,かけ算九九にある数で考える傾向があります。つまり,1けた×1けた で。

 ぼくは,次のように指導しました。

ぼく「プラス,マイナスの符号は,まず無視して
 30=1×なに?」

R「30」
 彼女のノートにぼくが,30=1×30と書きます)

ぼく「30=2×?」
R「15」(30=2×15)

ぼく「3×?」
R「10」(30=3×10)
R「あっ,これだ!」

 R奈さんは数学的カンのいい子です。これだけのアドバイスで見つかりました。
 そして,
 x²-7x-30=0
 (x-10)(x+3)=0
 x=10 , x=-3 とスムーズにいきました。

ぼくは「大きい数のときは,このように1から順に,虱潰し(しらみつぶし)にやっていけば見つかるよ」と付け加えました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.