セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

できないと思ったら,絶対にできない
 きょう,高校受験生に強調して言いました。

 「できないと思ったら,絶対にできない。できると思って問題にぶつからなければいけないんだ」と。

 高校入試まで1ヶ月足らず。いま,土曜,日曜も塾です。

 きょうは,数学の間違い直し。

 Aさんがつぶやきました。
 「これ(放物線)がでたら,もう分からないんだよね」

 ぼくはすかさず強調しました。
 「できないと思ったら,絶対にできないんだ。できないと思ったときから,思考は止まってしまう。もう解いてやろうという気もなくなる。工夫もしない。考えなければ解けるはずがない。だから,できないと思ったら,もう絶対にできないんだ。」

 「もちろん,できると思ってやってもできないことはある。力が足りなければできはしない。

 しかし,できると思ってやったら道は開けてくることがある。

 できると思うためには,それだけの勉強をすることは必要だ。できると思うまで,力をつけることが必要。

 ただ,解ける力はあっても,文章問題であったり,グラフであったりしたら,もうできないと思う人がいる。そうなったら,もう絶対にできないんだ。

 とにかく,できるはずだ,と思っていろいろ考え,工夫していくこと,それが大切なんだ」
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.