FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

アインシュタイン博士は、一麦酒杯博士
 徒然なるままに、考えてみました。

 鏡の国の創泰くん  の創泰(そうたい)くんという名は、「相対性理論」の「相対」にかけて名付けたものです。

 さて、アインシュタイン(Einstein)を日本語に直訳すると、何になるか考え調べてみました。

 einは[アイン]は「一」です。これは一応知っていました。学生時代、四高寮歌を歌うときに、「アイン(1)、ツバイ(2)、ドライ(3)」で始めたものです。
 stein[シュタイン]はまったく分からないので、グーグルの翻訳機能を使いました。ヤフーの翻訳は英語と韓国語しかないです。グーグルはそれに比べるととても豊富です。

 stein[シュタイン]は、「ジョッキ」でした。ビールを飲むための容器ですね。それをいろいろ考えて、漢字にしました。ビールは「麦酒」、酒を飲む容器は、「杯」です。それで「麦酒杯」でいいのではないか、と考えました。

 そして「麦酒杯」をネットで検索してみました。するとたくさん出てきました。「ジョッキ」を「麦酒杯」と書いて表している人はけっこういるのですね。

 それで、アインシュタインは、一麦酒杯になります。姓は「一麦(ひとむぎ)、名は酒杯(しゅはい)」ということでどうでしょうか。

  アインシュタイン博士は、一麦酒杯博士(ひとむぎ、しゅはいはくし)ということで。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.