FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

蛇(ハブ?)現る
 昨日,久しぶりに蛇と出合いました。ハブかもしれません。懐中電灯は持っていましたが,暗闇の中。首のところが細くなっているのは確認しましたが,頭はそれほど三角形ではないように思いました。縞模様は見えますが,色ははっきりしません。体長は1,5mくらいでしょうか。
 カメラを持っていなくて残念。

 ハブは,首が細くて頭が三角形になっています。縞模様で緑色なのが普通です。

 沖縄県では,ハブ咬傷注意報発令中だと放送されていたように思います。

 夜中の11時ごろ。昨日は休みだったので,いつもより少し早めに,塾を出発。スロージョギングをしながら,ねこのよし子を捜しに出かけました。食事時にいなかったのです。よくわることです。
 昨夜は雨がふったりやんだり。急に大振りになることもあります。傘を持って,塾の裏の農道に。走り出す前に傘を道の端に置きました。

「よし子!よし子」と呼んでもすぐには出てきません。10秒ほど走ると「ミャー」とよし子の鳴き声が聞こえました。

 あっ,よし子だと思い,「よし子」と声をかけました。よし子もゆっくりかけてやってきます。
 ねこは自分の名前をよく知っていて,捜しにいくと,このように出てきてくれます。

 ぼくも軽くかけながらよし子の方に進みました。農道ですが道路はアスファルトで舗装されています。その道路もこの辺りだけは両サイドとも雑木林になっています。

 すると,ぼくとよし子の間にひものようなものが横たわっています。Sの字のようにくねくねと。ぼくははっとして立ち止まり,懐中電灯を向けました。へび(ハブ?)です。

 「よし子,危ないよ。」言いながら,ぼくはへびのしっぽの方からまわってよし子の方に向かいました。もちろん,できるだけ離れて。

 よし子がいうことをきかないのです。へびの前や後ろにまわりこんで様子を見ています。ぼくは,「よし子,どきなさい」と大きな声で叫びました。
 よし子は以前,ハブに咬まれたことがあります。そのときはすぐに回復しましたが,ハブに咬まれて死んだセルフ塾のねこは数匹います。

 へびはしばらく動かなかったのですが,その後ゆっくりと雑木林の方に向かって進みます。よし子は雑木林に入って,正面から見ていました。ぼくは近くに切り倒されていたギンネムの木を拾って,枝の方でへびの近くに振り下ろしました。殺すというよりも追い払って,逃がしてしまおうという気持ちです。すると,へびはどこに行ったのか見えなくなりました。

 同時によし子の姿もぼくは見失ってしまいました。「よし子!よし子!」と呼び続けました。5分くらいしたでしょうか。もうそのころは時間の感覚もありません。不安のせいか,とても長い時間だったように感じます。
 そして「ミャー」と弱々しい鳴き声がしました。まだ雑木林にいます。名前を呼び続けるとやっと出てきました。

 しかし,よし子も興奮しているようです。抱き上げようとすると,激しく拒みました。いつもと様子が違います。そして,へびのいた場所を横切って帰ろうとするのですが,ついてきません。しかたなく,ずっと遠回りをして帰りました。しばらくするとよし子も落ち着いたのか,静かに抱かれました。

 先日(11月15日日曜),字の清掃奉仕作業に参加しました。休憩時間に,「最近長いものを見ますか?」「見なくなったね」という話をしていました。ぼくもしばらくお目にかかっていません。
 「台湾から帰化したへびが飲み込むそうだ」ということも言っていました。

 昨夜,へびがあらわれたところで以前は数回見たことがあるのですが。また,数年前は,道の上に車に轢かれて死んでいる蛇をよく見たのですが,最近はありません。

 ハブも絶滅の危機に陥っているのではないでしょうか。これは保護すべきかどうか。いくら毒があるといっても絶滅させるのはだめだと思うのですが。 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.