FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

islong to, amlong to, arelong to,
 中学3年生のYさんがやってきました。

・・・「このbelong to のbeは、主語によってis,am,areに変わるの?」

 最初、何のことを言っているのか分からず「???」でしたが、すぐに気づきました。そして答えました。

 「変わらないよ。belong は、これで一つの単語、動詞なんだよ。このbeはbe動詞ということではない。だからこれがis,am,areに変わることはないんだ。becomeのbeのようなものさ」

・・・「分かった。前の方でbe fond of , be afraid of をやって、そのときは変わったから、これはどうなるかなあと思って」

 なるほど。おもしろいですね。これまでなかった質問です。でも、初めて学ぶことというのは、どんなことを考えるのか想像できないということです。

 そういうことを疑問に持ちながら学習を進めるというのは大切なことです。そして、その疑問にすぐに答えることができる個別指導はいいものです。自画自賛ですが。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.