FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カーナビとけんか
 境港から松江までは,Shueiさんが運転しました。Aokiさんの運転も荒かったのですが,Shueiさんの運転はそれに輪をかけています。二重にも三重にも。
 スピードは出すし,急に曲がるし。みんな冷や冷や。特にYasunoriさんは一番後ろの席に座っていますが,シートベルトをしっかり着け,緊張しています。

 その上,Shueiさんは短気です。
 若い頃,パチンコの玉が出てこないことに腹を立て,パチンコ台のガラスを割ったこともあるそうです。やくざっぽい人の前に連れていかれ,「それで,いくらすったんだ?」と問われ「500円です」と答えたら,笑って許してくれたとのこと。

 カーナビとけんかをするのです。カーナビの言うことがよく分からないので,「なんだよ,こいつ」「いらいらするな」と怒鳴っています。

 まあ,分からないでもないですね。
 人間なら,「ほら,あの車が出て来たところ。そこに曲がってください」「あの自動販売機があるところを右に曲がって」というように,具体的に指示してくれます。そして,その説明がはっきりしないときは,「あの白い車ですか?」と質問すれば,ちゃんと答えてくれます。

 しかし,カーナビはそうはいきません。「およそ700m先を左に曲がります」「およそ300m先を左に曲がります」「もうすぐ左に曲がります」のようなきまりきった表現だけです。やさしい女性の声で言ってくれるのですが,的を射ないことが多いのです。ようするに機械言語ですね。

 その機械言語を理解できなければいらいらするしかないです。カーナビはその程度なのだ,それに合わせて運転するしかないんだ,ということで妥協しなければ機械と喧嘩することになるわけです。

 コンピュータを使い始めたころのぼくはそうでした。まったくセルフラーニングでコンピュータを始めたので,いらいらしました。そのころ妻に,コンピュータに向かって何か言っていたと言われました。まあ,コンピュータとけんかしていたのです。

 新しいもの,便利なもののきらいなShueiさん。コンピュータはずっと避けています。これまでは,便利だよと勧めていたのですが,カーナビとけんかをする姿を見て,これではコンピュータとつき合いきれないなと確信し,コンピュータを勧めることを諦めました。
 コンピュータはカーナビの何倍もいらいらするものですから,Shueiさんがコンピュータを壊してしまうのは目に見えています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.