FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

無事,戻った携帯電話
 福岡空港にやっと時間前に到着。空港は混雑していました。セーフティーチェックのところは人がいっぱい。並んで順番を待っていました。もうすぐ自分の版だというとき,機械類を取り出したトレイに入れ始めました。小型パソコン,カメラ,ICレコーダー,そして,携帯電話と思ったら,携帯電話がありません。いろいろさがしても出てきません。とにかく,セーフティーチェックは通過。ゲートにたどりつきました。

 そして,Yasunoriさんに,「ぼくの携帯電話に電話をかけてみて」と依頼しました。かけるのですが,着信音がどこからも聞こえません。やはり,どこかに忘れてきたのだ,と思っていたら,Yasunoriさんが,「おい,だれか男の人が話しているよ。あんた出なさい」というので,電話に出ました。

 話をうかがうと,萩城近くのレストランの方です。そこで昼食をとりました。そこに電話が忘れられていたとのこと。住所,名前を告げて郵送してもらいことになりました。
 「着払いでいいですね」「はい,もちろんです。よろしくお願いします」で切りました。

 実は,レストランに入ったときに,捜し物があり,かばんの中のものをすべて出して点検したのです。その捜し物は見つかったのですが,その代わりに電話を落としてしまったのですね。

 Yasunoriさんは,「あんたはいろいろ持ちすぎるんだよ」と言っています。

 確かにそうです。小型パソコン(NetWalker),デジタルカメラ,ICレコーダー,そして,ガイドブック,みんなのお金を預かる財布など。それらはいずれもよく使うものです。電話が一番使わない。だからかばんはいっぱいです。ふだんから整理の上手でないぼくですから,忘れ物をしても不思議ではないです。

 Yasunoriさんなどは,ポケットに携帯電話だけといった状態なので,楽ですね。

 さて,その携帯電話が昨日,無事届きました。レストランの方に感謝です。
 「先日はご来店いただき誠に有り難うございました。お忘れ物の携帯を発送させていただきます。椅子の下に落下していたため,気づくのが遅くなり,申し訳ございませんでした。」という手紙も添えられていました。

 親切な方に見つけてもらって幸せです。

 「日本だからよかったんだよ。外国ではそうはいかないよ。スペインでトイレにカメラを忘れたことがある。数分後に気づいて取りに戻ったらもうなくなっていた。もちろん,もどってこなかったよ」とShueiさん。

 日本でよかったです。

 見つけて届けてくださったレストランは,萩市大字堀内の「(有)城跡ながお」です。食事もよかったですよ。食べログで宣伝して少しはお役に立ちたいです。

 料理も店のふんいきもよかったです。いろいろ親切にしていただきました。
keitai_20091211125701.jpg

nagonolunch.jpg
nagao.jpg
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.