FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

日本人英語でいいんだ
 昨日は,英語が話せるようになるために,「英語は度胸」ということを書きました。

 そのこととダブりますが,

 「日本人英語でいいんだ」と居直ることです。

 インド人はインドなまりの英語を使います。フランス人はフランスなまり。方言があるように英語もいろいろです。日本人は日本人英語でもいいのです。完璧にアメリカ,イギリス人のような発音,アクセントでなければ通じないというものではありません。

 日本人のカタカナ発音で構いません。ただし,アクセントには,気をつける必要があります。日本語にはアクセントがほとんどないので,大げさなくらいアクセントをつけましょう。

 それでもまったく完璧な英語を使う必要はないのです。日本人は日本人英語でいいんだ,と居直ると英語はけっこう話せるようになるものです。

 ぼくは日本人英語で通していますが,けっこう通じています。

 ぼくが英語を話しているのを聞いた知人が,「Yojiさんの英語はまだまだだなあ」と言ったことがあります。沖縄では基地労働者がいて,耳から入った英語を使います。それは英語らしい発音なのですね。ぼくは目から入った英語なので,カタカナ発音なのです。まあ,それでも相手は分かってくれるので,それでよしとしています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

日本にいる外国人とコミュニケーションをとるくらいならそれでもいいのかもしれませんね。
ですが私はさらに上を目指します。

別にアメリカ人やイギリス人と同じ発音を使用という訳ではありません。
国際語としての英語を学ぶのです。
| URL | 2009/12/25/Fri 12:30[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.