FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

佐藤栄作氏のノーベル平和賞は取り消すべし
 きょうの沖縄タイムスのトップ記事は

核密約文書が存在 沖縄へ持ち込み容認/佐藤元首相遺族が保管

 沖縄返還交渉中の1969年、当時の佐藤栄作首相がニクソン米大統領と交わした有事の際の沖縄への核持ち込みに関する密約文書を、佐藤氏の遺族が保管していたことが22日、判明した。佐藤氏の次男佐藤信二元運輸相が明らかにした。(以下略)


 でした。

 やはりという感想です。

 さて、

 佐藤栄作は非核三原則やアジアの平和への貢献を理由としてノーベル平和賞を日本人で初めて受賞した人でもあります。

 受賞のころから、「なぜ、佐藤栄作が?」という声があり、ぼくも同じ感想でした。

 こんどの密約文書のことで、それがうそによって勝ち取られたものだということがはっきりしました。

 ノーベル平和賞というのは、取り消しできないのでしょうか。このようにうそによって得られたノーベル平和賞には、まったく価値がありません。取り消すべきだと思います。

 それにしても佐藤栄作氏は、自分が一番ノーベル平和賞に値しないというのを知っていたはずです。それでもそれをよくもらえたものだとあきれてしまいます。

 それに比べると、今回密約文書を公表した佐藤氏の次男佐藤信二元運輸相は、立派です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.