FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

保護者面談2日目
 保護者面談2日目の29日(火曜日)は、15人の生徒の保護者(12人)が参加しました。
 1日目の合計で21人の生徒の保護者の出席でした。51.2%の出席です。今回はだいぶ低い率です。

 2日目もいろいろな話が出ました。

● 勉強も両立させながら、朝練もがんばっていて、バスケットのレギュラーにもなって、自信をつけたようです。

● セルフ塾が家みたいに思っているようです。遊びに行く感覚で塾に行っているので欠席をしないのでしょう。

● 友達が好きで、その子といっしょに同じ高校に行きたいと行っています。

● 数学の先生に職員室まで連れていかれて注意を受けたそうですが、その後はあっけらかんとしています。

● 中学入試に行ってきましたが、ほかの生徒は直前まで問題集とにらめっこをしたり、終わったらとても緊張して答え合わせをしていました。私たち親子はぼっーとしていて・・・・。

● こんなに大幅な遅刻、欠席が多いとは知りませんでした。今後は気をつけていきたいです。

● 小学校のころから算数は苦手でした。「かくれているのは何人でしょう」という問題が出ると、紙をすかせて隠れている人を見ようとしていました。

● やはり、お姉さんなんですね。妹にいろいろ忠告を与えたりしています。

● とても幼いように感じます。自分を客観的にみることができないようで、自己評価はとても高いんです。

● 自分で何をすればいいのかを判断して、時間もうまく使っていろいろやっています。

● U商業高校に入学し、国際コミュニケーションに進んで、そして大学に進学し、英語の教師になりたいです。

● とてもいい成績です。でも、まだ合格というゴールをしたわけではないので、気をゆるめずに2ヶ月間がんばって欲しい。大丈夫だと思ってしまうのが一番怖いよ。

● テストの点数は悪くないが、内申点がとても悪いね。提出物を出していないでしょう。このままなら1年後には後悔するよ。このままなら1年後に「あのときにもどりたい」と思うだろう。さあ、1年後からタイムマシンに乗ってもどってきたとして、がんばってみよう。

● セルフ塾は基礎をきちんとつけてくれるからいいんだ、と言っています。分かってはいるようです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.