FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

had better の成り立ち
 had better がなぜこのような形で,「~したほうがいい」という意味になったのか,不思議でした。しかし,その説明にはなかなか出合えませんでした。勉強不足もありますが。

 それがVista 英和辞典にありました。

 抜粋します。
 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
 「いろいろな言い方が影響し会って,16世紀のころにこの言い方(had better)ができあがりました。
非常に簡単に言えば,もともとは me were better という,いまでは,考えられない形の英語があって,これは「私にとって(me)おりよいものであると思う(were better)といった意味でした。これのmeがいつのまにか I に変わり I had better という言い方ができました。

 ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 「非常に簡単な言い方」なので,いまひとつすっきりしないのですが,これまでまったく説明がなかったのですから,これでも一応は納得しています。

ヴィスタ英和辞典

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.