FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「ティー」と「チーム」
 「ガンジー」と「ガンディー」とどっちが正しいの?、とある生徒が尋ねました。

 どっちも正しいよ。間違っていないよ、と答えました。

 じゃあ、なぜ二つの言い方があるの。

 もともとは一つなんだけども、日本人がそれをどのように聞いたかによって、そして、それをカタカナに直す時に二つの言い方になったんだよ。

 多分、最初は「ガンジー」と聞いたんだろうね。日本語には「ディー」という音がないから「ジー」に聞こえた。

 そのうちに、日本人の耳も慣れてきて、どちらかと言うと正確な「ガンディー」という言い方も出てきたんだと思う。

 みんなは野球の「チーム」というだろ。チームは team と書く。どちらかというと「ティーム」と発音した方がいいね。
 明治のころ、「ティーム」という発音を聞いた人は、「ティー」という音が「チー」に聞こえたんだろう。だから「チーム」になった。日本語には、もともと「ティー」という音はないから。

 では、紅茶、お茶のことを英語ではなんていう?

 ティー。

 そう、お茶のことを「ティー」っていう。これを「チー」といったらおかしいね。
 「アイスチーをください」なんて言ったらみんなに笑われてしまう。

 お茶の「ティー」は tea と書く。この「ティー」も「チーム」の「チー」も同じ音なんだ。「ティー」というカタカナにするころには、日本人の耳が英語の発音に慣れてきたんだろう。

 このように同じ英語の発音も聞き方によってちがったように聞いてしまった。

 こんな感じで「ガンジー」と「ガンディー」も出てきたんだよ。たぶん。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.