FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

水の電気分解の体積比
 中学二年生は理科で水の電気分解を学びます。

 水の電気分解では、水素と酸素の体積比は 2対1になります。

 水の化学式はH₂Oです。H₂Oというのは、水素原子が2個、酸素原子が1個ということで、水素原子と酸素原子の比が2対1ということです。

 だから、水の分解でも水素と酸素の体積比は2対1となると覚えてかまいません。これは何もこじつけでも何でもありません。実際、水が水素原子2個と酸素原子1個からできているからこそ、水の電気分解では水素と酸素の体積比が2対1になるのです。

  詳しいことは別にして、化学式から体積比を覚えるというのも生徒に教えていいと思います。



 下付き2(₂)は、Unicoko 2082 で出せます。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.