FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

過去分詞と受動分詞
 「過去分詞」という用語もよくないです。

 このことは最初

たのしい英文法 (単行本) 林野 滋樹 (著)価格: ¥ 1,030

で知りました。

 英語の素朴な疑問に答える36章 若林 俊輔
 でも述べられています。

 要するに,過去分詞には「過去」のことは述べられていないということです。

 The book is read by many people. は「その本は多くの人々に読まれています」という意味です。
 つまり,現在のこと。

  The book will be read by many people. は「その本は多くの人々に読まれるでしょう」

 は未来の文です。

 read には過去の意味はなく,受動(受け身)の意味が加わるということ。だから「受動分詞」の方がいいのではないか。

 分詞というのは,動詞が形容詞役目をする,つまり,動詞と形容詞に分かれた詞ということですから,まあ間違えてはいないです。あまりいいとは思わないのですが。

 現在完了(前回は「現在中心」がいいと書いたが,一般にまだ現在完了が通っているので)では,過去分詞が過去の意味を持つといってもいいようなところはありますが。

 いずれにしても,過去分詞より,受動分詞という方が理解はしやすいですね。

(ジオログからの引っ越し)


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.