FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

反応していない銅は何グラムか。
 次の問題ができないと習いにやってきました。

銅の粉は12.0gをステンレス皿にとって加熱したところ、一部が反応せず、加熱後の質量をを測ったところ14.5gであった。ステンレス皿の中には、反応していない銅は何グラム残っていたか、答えなさい。


その前の小問で銅と酸化銅の質量比が 4 : 5 であることはわかっています。
また、銅が酸化して酸化銅になるときの化学反応式(2Cu+O2→2CuO)もわかっています。

 まず、次のような囲の字表を作りました。※しるしはブランクです。

囲の字表

2Cu、O₂、2CuO
4  ※  5 
※  ※  ※

 そして、化合した酸素の比を考えさせます。銅4に対して酸化銅が5できたのですから酸素をが1化合したことはすぐにわかります。

2Cu、O₂、2CuO
4  1  5 
※  ※  ※

銅粉は12.0gが加熱後14.5gになったことから、酸素が何グラム化合したかを考えさせます。
14.5g-12.0g=2.5g の酸素が化合したことはすぐに分かります。

2Cu、O₂、2CuO
4  1  5 
※ 2.5g   ※

 次に、ブランクのところを田の字表で計算し、求めます。
田の字表って何?

2Cu O₂ 2CuO
4   1   5 
10.0g 2.5g  12.5g

 ここまでは、何とか理解できるようです。ただその次にどう考えていいのか、難しいところです。答えの一歩手前まできているのですが、ここでどうすればいいのか全くわからないようです。

それで、ここまでの経過を図にして説明します。

最初、12.0gの銅があります。
dou.jpeg

  その銅に、2.5gの酸素が化合したのです。次のようになります。
sankadou.jpeg

そして、この囲んだところが酸化銅になったところだよ。その重さは12 5gだねと言います。と、そして全体の重さが14.5gになった。とすると反応しなかった銅はいくらになる?

 2.0g(14.5g-12 5g)

 自信なげに答えていましたが、これで何とかわかったようでした。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.