FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

家庭から

 家庭からの通信で、保護者の方から2通のお便りをいただきました。


 いよいよ、明日○○も受験です。
 姉、兄から合わせると10年間お世話になりました。

 ○○も、この3年間学校が終わると塾の生活を続けてこれたのは、教材も分かりやすく、自分のペースで勉強ができたのが良かったようです。明日は、今まで毎日セルフ塾で頑張った力をしっかり出せたら大丈夫だと期待して、親としては見守るばかりです。

 娘などは、今でも帰ってくると、二人に会いたい、と話していて、セルフ塾は懐かしい場所のようです。きっと、庸次さんと京子さんの親しみやすさと、子どもたちとの信頼関係があったからだと思います。

 私も子どもたちの学校や進路のことなど、面接ではいろいろアドバイスをいただき感謝しています。ありがとうございました。

 これからも、庸次さん、京子さん、体に気をつけて子どもたちのよき理解者として頑張って下さい。

 ○○くんは、とても力をつけました。お母さんがお書きになったように、持っている力を十分に出せたらいい結果が必ず出ると思います。兄弟3人で10年にもなるのですか。僕らも卒業した子どもたちが塾にやってくるの楽しみにしています。




セルフ塾へ入塾し、1年半。毎日の送迎は大変でしたが、あっという間の1年半でした。
厳しく、優しくご指導くださり、ありがとうございました。
○○もだいぶ力がつきました。明日の入試には落ち付いて挑めるように祈るだけです。

 庸次さん、京子さん、学習支援者の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

 ほんとうにこの1年半で大分力が付いてきたと思います。明日は、落ち着いて頑張ってくれたら必ずいい結果が出るでしょう。お母さんも、毎日の送迎疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.