FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「わかる」へのこだわり
 ここ数回,正の数,負の数の減法について書きました。

 わたしのテキストを使った人から,「こだわりすぎるのでは」という感想をいただきました。

 たしかに,ただ「できる」ためにするには,このような説明は不用です。

 減法は反数の加法に直す,ということだけと徹底してたたきこめばできるようにはなります。(反数とは,正負の符号が逆になった数です。例えば+5の反数は-5)

 でも,ぼくはただただ覚えるのは好きではありません。

 なぜなのかを徹底して追及しました。そういうことにはとてもこだわっています。

 回り道かもしれませんが,わかってできるようにすることが大切だと思うのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

わかることにこれだけこだわる本を私は他に知りません。わかるにこだわりぬいたすばらしい図書であると感じております。
ヒカリ | URL | 2008/03/11/Tue 05:34[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.