FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

塾長先生の「相対性理論」わかる授業の「まえがき(3)」
 この本は,テーマごとに,大きな流れとして次のような段階で書かれています。読者の理解度に応じて,いろいろな段階の読み方ができます。

 まず,「たとえの世界」です。たとえ話から入ります。身近な例などをもとにして,入門です。ほんの表面だけ理解すればいいという人は,そこだけでも少しは相対性理論が分かるでしょう。

 第2段階は、「ガリレオの世界」。現実の世界です。光の速さに対してとてもとても遅い運動の場合です。私たちが実際にすごしている世界です。

 第3段階は,「トムキンスの世界」です。光の速さが秒速30mとすると,世界はどうなるか。具体的な数字を使って,その世界を紹介します。数字によって,相対性理論の世界がイメージできるでしょう。

 第4段階は,「アインシュタインの世界」です。実際の光の速さ30万kmの世界です。具体的な数字を使います。トムキンスの世界が理解できれば,問題ありません。

 5段階は,「文字式の世界」です。公式を導くには、やはり文字式が必要です。見ていると頭がくらくらする人もいるかもしれません。でも、言葉による式も交えて,分かりやすいものにするように努めました。文字式の計算過程は,途中を省くことなくていねいに書きました。でも,そこまで知らなくてもいい,という人は結論の式だけをながめるだけでもいいです。

 そして,最後にまとめとして「喫茶店にて」を入れました。湿高鰤夫くんが,恋人の羽梨稀駒子さんに,「相対性理論ではね・・・・,」と話す形にして,その章(授業)をまとめてみました。この節だけを丸暗記して,恋人に話しても尊敬されて惚れ直されるかもしれませんよ。

 ジェームズ・A・コールマン著「相対性理論の世界」(講談社ブルーバックス)には、「一般に相対性理論が理解できないものとみなされる理由は、結果が難しくて理解しにくいからではなく、信じがたいからである」とあります。
 確かにそうだと思います。時間が遅れたり、長さが縮んだり、と常識では考えられない結果となる、それが信じがたいのです。だから理解できないものとみなされていたのでしょう。

 相対性理論を学んで、これは決して一般の人にも理解ができないものではないと感じています。ぼくも専門家ではなく一般の人です。ぼくは大学では、理科系ではなく、文学部の心理学専攻に所属していました。高校では物理の勉強もしたのですが、それだけです。それだけの知識で十分にこの特殊相対性理論は理解できます。高校で学ぶ物理の知識も少しは出てきますが、それについては一応説明を加えました。だから、この本は中学3年生にでも理解できると思っています。ただし、じっくり考えることのできる中学生です。

 そして、100年も時間がたっているので、相対性理論がかなり受け入れられており、その結果も「信じがたいもの」から「信じられるもの」に変わってきているように思います。時間が遅れる、長さが縮む、ということは一般人でも何となく知っています。そしてSFの世界ではそういうことが当たり前のように行われています。
 だから 100年前よりも多くの人がそれを理解することが可能になっています。ただ、簡単ではありません。小説を読むように読んでは理解できません。ゆっくりじっくり学んでいけば、特殊相対性理論は必ず理解できます。

 この本では,特殊相対性理論だけを扱います。一般相対性理論は,特殊相対性理論よりとても難しくなります。ぼくは未だ理解できません。
 この本は,あくまでも特殊相対性理論を一応理解するということを目標にしています。特殊相対性理論も,もっと深い意味があるようです。さらに学びたい人は本格的な本で学習してください。特殊相対性理論と一般相対性理論の違いについては,最終章(第12時間目)をお読み下さい。

 別の入門書では,アインシュタインの伝記的話,相対性理論までの歴史など,おもしろい話が書かれています。しかし,この本ではそれは書いていません。この本は,特殊相対性理論の基本を理解することです。

 なお,この本を書くにあたっては多くの相対性理論入門書を読みましたが,その中でもゲオルギー・ボリソヴィチ アベリヤノフ (著)「わかる相対性理論」はとても参考にさせてもらいました。その本にある文字式を分かりやすいように解説を加えただけだとも言えます。

 では,相対性理論の不思議な世界へお進み下さい。

相対性理論入門書、原稿のモニター募集


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.