FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

現在分詞を進行分詞に


 前回は,過去分詞を受動分詞に変える提案をしました。

 次に,現在分詞について語りましょう。

 動詞の原形にingのついたものを「現在分詞」と言いますね。

 現在分詞に「現在」の意味がないことははっきりしています。

 I was reading a book then. 「私はそのとき本を読んでいました」

 これは明らかに過去です。

I will be reading a book then. 「私はそのとき本を読んでいるでしょう」

 これは未来です。

 進行の文はbe動詞の文です。その時制はbe動詞によるのです。ingがつくことで「現在」になるわけではありません。

 さて,この指摘は,

 たのしい英文法 (単行本) 林野 滋樹 (著)価格: ¥ 1,030
 英語の素朴な疑問に答える36章 若林 俊輔

 にもあります。

 その2つの本では,「現在分詞」ではなく「能動分詞」にしようと提案しています。

 前回紹介した「過去分詞」を「受動分詞」とするに対応して,「現在分詞」を「能動分詞」に,ということです。

 しかし,私はそうれには賛成できません。

 ing がつくことにより,「能動」になるわけではありません。そこは「受動」の意味がつく,受動分詞=過去分詞 と異なります。

 reading の read にもうすでに「能動」の意味があるのです。

 ing がつくことにより「進行」の意味が付け加わるのです。

 だから,私は 「現在分詞」ではなく,「進行分詞」と呼んだ方がいいと思うのです。

 ing がつくことにより「~している」という「進行」の意味がつくので「進行分詞」。すっきりしていると思いませんか。

(ジオログ 10月13日から引っ越し)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.