FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

客観的視点があるからYOJI文章になるんだ
ジジ・アマデウスさんから,「私は~~です」の記事にコメントをいただきました。ありがとうございます。


そうなんだ・・・
なんとなく、なんとなく言いたいことが分かった感じです。
よく文章を書いているYOJI兄が、「自分の文章はおもしろくない」
というのは・・・何故かなと。
始めは、行間が問題だ!?と思いました。

上記文章は行間OKだけど、時々行間なくザァーと書くときあるから
読む人が息がつけないこと・・・じゃないかな?って。

だから次またそんなメール来たときは
「息!」「息!」息しよう!・・・と書こうと思ってた。

でも、大学時代の心理学の課題の一つだったと知って
「ヘェ~」って。
「私は○○です」は面白い分析するんですね。

私にはYOJI兄の客観的視点の文章が
「こうもきちんと文章化できるな!?学者タイプだ!」
と私にはない力を見てたんですがね。

客観的に物事を見、自分なりに分析しようとする力。
それがあるからYOJI文章になるんだと思う。
悪くないと思うけどな。

だって、おもしろいもん。このブログ!

でも・・・私だったら何て答えるかな?
「私は○○です」
きっと、誰も知らない私を露出するはず(^^)v


 ジジ・アマデウスさん、.評価していただきまして、ありがとうございます。

 客観的な文章に関しては、わかりやすいと言ってくれる人がほかにもいます。自分でもいろいろ工夫しているつもりなのでそれが評価されるとうれしいです。

 確かに、それが僕の文章なのだろうと思います。

 ジジ・アマデウスさんからいただくメールの文はとてもおもしろいので、そういうのを見ると、ないものねだりをしてしまうのです。

 でも、あきらめないで、生活の文や、感覚を使った文に関して、少しずつでもジジ・アマデウスさんに近づけるように努力していきたいと思います。

 またブログも面白いと評価しれたこと、とてもうれしいです。これからも頑張って面白いブログを書いていきたいと思います。

 行間も気をつけますね。きょうのはいいかな?
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.