FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

庸次さんとミッキー? 違うよねー
 保護者からお便りがありました。ありがとうございます。


 合格発表の日は連絡が遅れ、庸次さんを学校まで走らせてしまったこと、学校へ向かう庸次さんの胸中を考えると、配慮のなさを深く反省しています。また、塾(メールやレターなど)でつながる大勢の方へご心配かけたことを、申し訳なく思っています。すみませんでした。

 2年後は妹が受験生となりますが、その時は即報したいと思います。

 高校へ入学して 1か月が過ぎましたが、○○は毎日宿題に追われながらも、楽しそうに登校しています。これも塾で培われた力のおかげだと思っています。

 今では電報というものは、入学式や卒業式ぐらいてしか耳にしないものです。
 そんな電報がわが家へ初めて届いた日のことです。

 「入学祝い電報なるすてきな贈り物をくださるのは、○○の周りには庸次さんしかいないよね。きっと庸次さんだよ。」と不在票を手にして話しているところへ、夜の9時再配達されてきました。

 それを目にした我が家族、「これ庸次さん違う? じゃ誰だろう?」
 そう思ったのは、届いたものが「かわいいミッキー電報」だったからです。

 「庸次さんとミッキー? 違うよねー」(家族4人の声)

 開けてみると、やっぱり庸次さんからでした。

 私はその時、「そうだ!!京子さんだよ!!」と勝手に納得したものでしたしたのでした。庸次さんに失礼。 

 わが家へのとてもとてもうれしい贈り物でした。
 ありがとうございました




(Yojiから)
 ○○くんの力や自己採点から,合格は大丈夫だとは思いながらも,知らせが来ないので不安でした。
 でも,合格よかったです。おめでとうございます。

 「宿題に追われながらも、楽しそうに登校してい」るとのこと,
 ○○くんなら楽しみながらやっていけると思います。多くの人に囲まれながら,彼が持っている力を伸ばしてもらいたいものです。楽しみにしています。

 「ミッキー電報」,4人の名探偵ぶり,見事な推理ですね。楽しく読ませていただきました。ミッキー電報,大好評です。
 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.