FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

NHK基礎英語1の木村松雄先生
 rinkaanさんから,メールをいただきました。ありがとうございます。


件名:NHK基礎英語と英語の意訳法

以前、英英辞典だとか、英語教育には直訳法がよいといった趣旨のことを書いたものです。

実は最近分かったことですが、このような考え方を真っ向から否定している人がいました。なんと、NHK基礎英語1の木村松雄先生です。この人は中学生にも英語をおしえる経験が豊富だとか。青山学院中学で教えたのでしょう、たぶん。またNEW Horizonの共編者の一人でもあります。

さて、木村先生の発言です。「できるだけ自然な日本語の訳を一文ずつ考え」といった学習法を指導します。英語もスゴイです。

基礎英語5月6日の段階で次のような英文です。

「池の真ん中にあるあれは島なの?」
Is that an iland in the middle of the pond?

↑ スゴイですよね。こんなのをやらせてしまう。

6月号でも平気で「正と負の数のわり算について理解している」 Do you understand about division of positive and negative numbers? だとかあります。名詞を後から修飾する語句がでてくるものもがんがんでててくるんですよ。

東京では、NHK基礎英語を薦めているのは、桜蔭や四谷双葉のようなトップ校であり、エリート英語教育の方法論なのかもしれません。しかし、公共放送だと考えるとちょっとびっくりしました。

まとまりのない文章ですが、「ぴっくり」を伝えたく、メールいたしました。



 情報をありがとうございます。木村松雄先生ですね。気をつけてみたいと思います。

 すごいのをどんどん自然に訳しているのですね。

 アマゾンで木村松雄先生の著書で何かいいのかさがしてみました。いくつかありますが,何にしようかまだ決めきれないところです。


コメント,メールのブログ掲載について
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.