FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

現在完了の基本的意味
 前に書いた現在完了について,疑問が寄せられたので,それについて書きました。それをここにも残しておきます


 ○○さんのコメントの通り,

 Have you a book ? と書いたら,減点どころか×をもらうことがあります。

 以前生徒が そのように書いて×になりました。私がそのように教えたわけではなく,生徒が間違えたのですね。それで100点を逃しました。

 ぼくは辞書を見せて,このような言い方もあるから先生にきいてごらんと言ったのですが,先生は普通はそういわないからと×のままでした。

 いま手元にある

 学研「ジュニア・アンカー英和辞典」にも

 (英)では上の否定文・疑問文をdoを用いず,I have not a new racket. とか Have you any money with you? ということもある。

 とあります。ぼくは実際に聞いたことはありません。


 ぼくも have は do と同じ助動詞と習ったように思います。

 ただ,「助動詞の後は動詞の原形」という原則がくずれてしまいますね。

 それよりも「たのしい英文法」の説明のように,have は「持っている」という意味で,述語動詞として扱うことの方が納得しやすいです。

 上のコメントでは省略しましたが,
 「たのしい英文法」で次のように強調されています。

 元の第一段階までさかのぼれば

 「持っている」という現在時制と,was done 「しあげられた」という過去時制との両方をふくんだものであるということが,はっきりとわかります。

 (以下はぼくの補足です)
(完了) I have done my homework. 「私は宿題がされた状態を持っている(だから,私は今宿題の心配などしなくていい)」

(経験)Have you ever seen a giraffe? 「あなたはキリンを見たという状態(経験)を今持っていますか」

 (継続) She has been ill for a week. 「彼女は一週間前に病気になった状態を今も持っている」

(結果) He has sold his house. 「彼は彼の家を売ったという状態を今もっている(だから今家を持っていない)」

 このように「~された状態をいま持っている」ということですべて解釈できます。


 英文法もいろいろだと思います。
 文法は学者の数だけある,というのを聞いたことがありますが,それもそのひとつで,自分の納得できるのを採用してもいいのではないかと思うのですが。


 なお,アメリカの人(宣教師)で,have をbe動詞の仲間だという人がいました。そのような解釈もありなんかなあ,と思ったこともあります。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.