FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英語版の青空文庫
 前にインターネットの翻訳機能が,語の学習道具として有効だということもをかきました。

 しかし、今は僕が一番英語の学習道具として有効だと思うのは「英語版の青空文庫」というとでもいうようなサイトです。次のページです。

http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page

 英語の小説などが無料で読むことができるのです。

 英語の学習では、ある程度くると多くの英文を読むということが必要になります。

 たくさんの英文を読んで、その表現になじんでいくというのが大切なのです。

 僕は、だいぶ前にアガサクリスティーの小説をたくさん読んだことがあります。古本屋で100円で売られていました。

 上のサイトではアガサクリスティーの小説が無料で読むことができます。
 Agatha Christie を検索してみると出てきました。

 さらに、紙の本よりいいことがあります。
 
 インターネットの画面に出てくるので、カーソルをかざすだけで、その単語の意味が出てきてくれるのです。

 だから辞書をいちいち引く必要がありません。辞書を引く時間がとられないのでどんどん先に進むことができます。

 辞書を引くことが大切だよという声も聞こえてきそうですが。できれば楽をしたい。

  一節ほどを読んでみたのですが、楽に読むことができました。

 少し時間ができたら多くの本をその方式で読んでみたいと思います。

 アガサクリスティーのように著作権の切れた英文はこのようにいくらでも探し出すことができると思います。

 新約聖書も読むことができるか、今確認したところちゃんと出てきました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.