FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

その一文の初めの5字を書き抜いて・・・
 国語の問題で

「~~~を説明しているのは,どこですか。その一文の初めの五字を書き抜いて答えなさい」

 といった問題が出ます。

 その問題で間違えている生徒の多くが「一文」というのを軽く見ているせいです。この「一文」は大きい。

 ぼくは,その生徒が書いた答えを見て,本文のどこにあるかをさがします。
 そして,言います。

「あなたの書いてあるところは正しいよ。でもね,『一文』というときには,まる (句点)かの次から,次のまる(句点)までだよ。途中から書いてはだめなんだよ」

 「しかし」といったものが文のはじめについていて,それは大切はないと思っても,そこから書き始めなければならないのです。

 「一文」という意味をしっかり理解させて,「一文を」という設問が出たら,どうすればいいのかを教えるのも大切なことです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.